acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

2022 WISE AWARDSの受賞者を発見

  • 2022-09-18 23:45
  • ACROFAN=PRNewswire
  • mediainquiries@prnewswire.com

ドーハ、カタール, 2022年9月18日 /PRNewswire/ -- カタール財団が主導するWISEにより、世界的な教育課題に取り組む先駆的プロジェクト6つが、教育と社会へ積極的に貢献するため、世界的な教育課題に取り組んでいます。2022 WISE Awardsの受賞者は次のとおりです:


Opportunity International(米国)によるOpportunity EduFinanceは、子供たちが社会財政を通じて質の高い学校にアクセスするのに役立ちます。これは、教育金融ポトフォリオを立ち上げ、成長させるために金融機関に技術支援を提供し、より財政的に持続可能で、時間をかけて教育の質を向上させられるよう、それらのポトフォリオ内の学校を指導します。


健康のための教育 AtentaMente (メキシコ)によって大人の社会的、そして感情的能力(SEC)の発展に焦点を当てています。教育者の幸福度を促進させたり、教室や学校で思いやりのある環境を構築したりと保護的な学習環境を学生に提供します。3年間で、12,500人の小学校の校長、教師、教育当局がEWで訓練を受けました。


Kidogo(ケニア)によるChildcare Social Franchisingは、起業家の女性が幼児センターを運営する手助けをするために開発され、質の高い、手頃な価格で教育とケアを受けることができます。Kidogoは現在、ケニアで最大の育児ネットワークであり、750以上のフランチャイズは16,000人の子供に達しています。


リメイク学習(米国)は、教室の内外で創造性と想像力を養うための学習経験を持つ学生を繋ぎ合わせます。これは、学生に魅力的な学習機会を作るため、教育者とイノベーターを繋げる1,200以上のメンバーからなるピアネットワークです-そして、彼らは急速な社会的、そして技術的な変化をもたらすよう、サポートしています。


Education Above All(カタール)によるThe Internet Free Education Resource Bank は、学生主導の学習アプローチを目的としており、プロジェクトベースの学習リソースを必要とする技術のいらない、そして少ないリソースからなる誰でもアクセス可能な集合体です。この適応性のあるソリューションは、難民集落、炎舞の農村コミュニティ、および支援の少ない郊外での疎外された学習者を含む30以上パートナーと14カ国以上の827,000人を超える学習者に届きました。


気候変動問題解決者によってReap Benefit Foundation(インド)は、地域の行動を通じて活動的なの若者と21世紀のスキルを活性化するため、Solve Ninjaプラットフォームを開発しました。草の根の動員、技術、活動主体のコミュニティの力を活して、112,018人を超えるSolve Ninjaが、気候と市民問題にリンクされた94,000以上の活動を全国的に行っています。


ワイズ賞の受賞者は、ドーハにて部外者禁止となる式典で祝われます。WISEコミュニティの一環としての可視性やネットワーキング機会に加え、各受賞者には20,000米ドルが授与されます。


詳細:https://www.wise-qatar.org/wise-awards


メディアへのお問い合わせ:Lina Lahlou、lina.lahlou@wise.org.qa


ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/969958/Wise_Logo.jpg?p=medium600