acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

アメリカのエンタテインメント・アイコン、デイモン・ダッシュがヨーロッパ、アジア、アフリカに進出し、画期的なテレビ・映画事業を展開します。

  • 2021-10-12 12:00
  • ACROFAN=PRNewswire
  • mediainquiries@prnewswire.com

アムステルダム, 2021年10月12日 /PRNewswire/ -- アメリカの有名な起業家であり、ジェイ・Zと共にのロッカフェラ・レコード共同設立者であるデイモン・「デイム」•ダッシュが、「ヒップホップ・インベイジョン」という画期的な10エピソードのドキュメンタリーのホストおよび共同プロデュースを務めます。このドキュメンタリー番組は、オランダの放送メディア企業である4Mat Factory社との共同事業として、両社のより包括的なパートナーシップの一環として制作されます。


Damon Dash
Damon Dash

「ヒップホップ・インベイジョン」では、デイムダッシュが、世界を席巻したヒップホップの歴史を紹介しています。毎回、デイムは、70年代後半から80年代前半にかけて、ニューヨークのブロンクスから、ヒップホップの文化、音楽、ビジネスがどのようにして世界のあらゆる都市、村、国を侵略していったかを探ります。イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、南アフリカ、中国、日本、ポーランド、ブラジル、トルコなど、「ヒップホップ・インベイジョン」では、昨日の地元のパイオニアから今日の新しいムーバーやシェイカー、そして彼らが今日のヒップホップ文化に与えた影響など、語られることのないストーリーを紹介します。


デイムダッシュスタジオと4マット•ファクトリーのパートナーシップには、ラケル・M・ホーンによる体外受精と不妊の女性の体験を描いた「ロッキー•ロードーなど、いくつかのDDS、テレビ、映画のプロジェクトの商業的な代理店と販売も含まれています。また、ラクエル・M・ホーンが制作した教育用アドベンチャーアニメ「ダスコが宇宙へか、カニエ・ウェストが製作総指揮を務めた、デイムとキャムロンが出演する長編映画「敬意を表す」があります。


4マット•ファクトリーのCOO(最高執行責任者)であるリディア•デ•フレデは、「デイムダッシュスタジオ」とのパートナーシップと現在のプロジェクトは、今後の大きな展開の始まりに過ぎません」と述べています。


4マット•ファクトリーとデイムダッシュスタジオは、フランスのカンヌで開催される、あらゆるプラットフォームのエンターテインメントコンテンツを扱う最大のグローバルマーケットであるMIPCOMにおいて、今後予定されているテレビおよび映画プロジェクトのいくつかを初公開します。


Webサイト: https://www.4matfactory.com


Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1656871/4mat_Factory_Damon_Dash.jpg?p=medium600


Related Links :


https://www.4matfactory.com