acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

限界を突破:SOFARの次世代イノベーションがSNEC 2024でエネルギー管理を変革

  • 2024-06-14 21:52
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

上海、2024年6月14日 /PRNewswire/ -- オールシナリオPVおよびESSソリューションのグローバルリーディングプロバイダーであるSOFARは、SNECで最新のSOFARクラウドシステムを発表し、太陽光発電とエネルギー貯蔵のデジタルエコシステムの実現に向けた新たな重要な一歩を踏み出しました。このプラント監視およびO&Mシステムは、4つの大きな利点によってエネルギー管理を変革します。


SOFAR booth
SOFAR booth


効率的なO&M


SOFAR Cloudは、シームレスなワンストップの管理ソリューションを提供します。運用パラメーターをリアルタイムで更新し、障害分析の履歴データを10年間保存する機能を備えており、細部まで目配りができています。自動更新およびタスクの一括処理機能により、運用を合理化し、コストを削減し、500を超える解決策を用意したリアルタイムの障害アラートを提供して迅速な解決を実現します。


使いやすいインターフェース


ユーザーの利便性を念頭に設計されたSOFAR Cloudは、数百万台のデバイスを同時に監視するモバイル操作をサポートし、メンテナンスのための移動コストを最小限に抑えるリモート制御を実現しています。プラグアンドプレイの設定プロセス、複数のデバイスとの互換性、適応性のあるインタラクションにより、グローバルユーザーはエネルギーシステムを簡単に導入し、管理することができます。


革新的なアーキテクチャ


SOFAR Cloudは、堅牢で安全なアーキテクチャ上に構築されており、独立したサービス、障害の分離、問題にタイムリーに対処する自己修復機能によって安定性を確保します。SSL/TLS証明書の暗号化により、ハッカー攻撃に対するセキュリティが強化され、個々のサービスのテスト、展開、メンテナンスにより、問題を迅速に特定して解決できます。


あらゆるシナリオに対応する用途


SOFAR Cloudは、住宅用、C&I用、ユーティリティ用にカスタマイズされます。安定した電力供給を確保するため、家庭ユーザー向けに太陽光発電と蓄電の利用を統合的に管理します。商業施設では、効率性、信頼性、収益性を高めるインテリジェントな管理を可能にします。ユーティリティプラントでは、協調的なグリッド管理を促進し、効率的な発電、安全性、ユーザーフレンドリーな操作を実現します。


「エネルギー管理ソリューションのゲームチェンジャーとなるSOFAR Cloudシステムを紹介できることを嬉しく思います」と語るのは、SOFARのFrank Yu上級副社長。「このシステムは、多様なニーズに応えて革新的なソリューションを提供するという当社の取り組みを反映した製品です。デジタル技術と再生可能エネルギーを統合することで、私たちは業界に革命を起こし、世界中の顧客が環境に良い影響を与えられるよう、リードし続けています。」


SOFARについて


SOFARは、オールシナリオの太陽光発電とエネルギー貯蔵ソリューションにおける世界的な大手サプライヤーです。PVインバータ、ハイブリッドインバータ、BESS、ユーティリティESS、マイクロインバータシステム、住宅用、C&I用、ユーティリティ用のSOFAR Monitorスマートエネルギー管理システムなど、包括的なポートフォリオを揃えています。2021年までに、SOFARは世界のハイブリッドインバータブランドのトップ5となり、3ヶ所のR&Dセンターと2ヶ所の製造拠点をもつグローバルR&Dネットワークを設立しました。2022年には、SOFARの年間生産能力はインバータでは10GW、バッテリーでは1GWhに達しました。2022年までに、SOFARは18GW以上のインバータを世界100以上の国や地域に出荷しています。


詳細はこちら:https://www.sofarsolar.com/