acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

スーパーマイクロ、IoTおよびエッジAIのワークロードを加速する新世代の組み込みソリューションでエッジコンピューティングポートフォリオを拡大

  • 2024-04-10 07:45
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

スーパーマイクロ、新しいIntel® Atom® x7000RE CPUを活用し、インテリジェントエッジにおける効率的でコスト効率の高い分散パフォーマンスを実現


サンノゼ(カリフォルニア州)・ニュルンベルク(ドイツ)、2024年4月10日 /PRNewswire/ -- スーパーマイクロSupermicro, Inc.NASDAQ: SMCI)は、AIやクラウド、ストレージ、5G/エッジの総合ITソリューションプロバイダーであり、リモートエッジのインテリジェントアプリケーションのパフォーマンスを向上させ、電力効率を向上させるために設計された新世代のIoTおよび組み込みシステムを発表しました。新しいIntel® Atom® x7000REプロセッサのサポートを含むこれらの新モデルの追加により、スーパーマイクロはさらに多様なインフラソリューションを強化し、インテリジェントエッジへのコンピューティングとAIのパフォーマンスを提供します。


「我々はシステム製品ラインの拡張を続けており、現在ではエッジに最適化されたサーバーを含むようになりました。これらのサーバーは、膨大な量のデータが生成される要求の厳しいワークロードを処理することができます。」とスーパーマイクロの社長兼CEOであるCharles Liang氏は述べています。さらに「当社のビルディングブロックアーキテクチャにより、エッジからクラウドまで、企業が必要とするソリューションを提供する幅広いAIサーバーを設計し、提供することができます。我々の新しいIntel Atomベースのエッジシステムは、最大16GBのメモリ、デュアル2.5 GbE LANポート、そしてNANO SIMカードスロットを備えており、世界の大部分のデータが生成されるエッジでのAI推論を可能にします。」と続けています。


スーパーマイクロのエッジおよび組み込みサーバーの詳細については以下をご覧ください:https://www.supermicro.com/en/products/embedded/servers


「企業は、より良いビジネス成果のために、より多くのコンピューティング、メディア、グラフィックス、AI機能を組み込むことで、エッジにさまざまなユースケースと要件を備えています。」とIntelのネットワーク&エッジソリューショングループのコーポレートバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるDan Rodriguez氏は述べています。また「これらの企業は、低消費電力、価格重視、スペース制約のある環境向けのソリューションを提供するエコシステムに依存しており、エッジ全体にわたるさまざまなワークロードに対応できます。」とコメントしています。


スーパーマイクロの新システムには、SYS-E100、SYS-E102、SYS-E111AD、およびアップデートされたSYS-E403が含まれます。エッジアプリケーション専用に設計されたこれらのサーバーは、最新のIntel AtomおよびIntel Core CPUを使用してパフォーマンスを向上させ、非常に小型でコンパクトなフォームファクターで提供されます。


スーパーマイクロの新しいSYS-E100-14AMとSYS-E102-14AMは、どちらも最大8コアのIntel Atom x7000REプロセッサを搭載しており、前モデルの2倍です。SYS-E100およびSYS-E102サーバーは、超コンパクトなフォームファクターで設計されており、Intel Atomプロセッサの低消費電力(12W未満)と高効率のコンピューティング性能を増幅します。SYS-E102は、190x44x120 mmのフォームファクタで提供され、これらのボックスサイズのシステムは、最大16GBのDDR5-SODIMM、デュアル2.5 GbE LANポート、2つの独立したHDMIポート、3つのUSB 3.2ポート、そしてNANO SIMカードスロット付きのM.2 B/E/Mキーを提供します。


SYS-E100のフォームファクタは数ミリ大きく、ファンレスシステムであるという追加の利点があり、温度範囲が-20℃から最大70℃まで広がり、動く部品の数が減少し、汚れやほこりに対する耐性が向上します。このファンレスシステムには、DINレールに取り付け可能なモデル、SYS-E100-14AM-IAもあります。この機能は特に、システムが他の機器やモジュールと簡単に統合できる産業環境での展開に適しています。3つのモデルはすべて、9~36Vの可変電源で動作し、特定の導入環境に合わせて消費電力を最適化します。


エッジでAI推論ワークロードを実行するための経済的なソリューションの必要性に応えて、スーパーマイクロは1U SYS-111AD-WRN2も導入しています。奥行きわずか429mmの1Uシステムで、ダブルワイドのフルレングスGPUカードまたは3つのPCIe拡張スロットを搭載可能な最小のサーバーであり、FHFL GPUカードを搭載することができます。このシステムは、第14/第13世代Intel Core™プロセッサー、最大128GBのRAM、およびさまざまな拡張スロットを特長としています。この新しいシステムは、ビデオ処理、ストリーミング、またはロボティクスなどの分散アプリケーションのニーズに合わせて構築されています。


要求の厳しいエッジAIワークロード用に設計された、より大きく、より強力なSYS-E403-13Eプラットフォームは、エッジでデータセンターのパフォーマンスレベルを提供します。これは、第5/第4世代のIntel Xeon® Scalableプロセッサを搭載し、最大3枚のアクセラレーターカードを搭載できるスペースを備えています。さらに、スーパーマイクロのX13世代のE403は、最大2TBのDDR5-5600 RAM、デュアル10 GbEポート、3つのPCIe 5.0 x16スロットによる幅広いカスタマイズオプションを提供します。コンパクトなフォームファクタ(406x267x117 mm)により、このシステムは壁掛けキャビネット内や携帯可能なデバイスとして、狭いスペースにも展開することができます。


Supermicro's New IoT and Edge AI Solution
Supermicro's New IoT and Edge AI Solution

スーパーマイクロの新システムなどは、ドイツのニュルンベルクで4月9日から11日まで開催される「Embedded World」で展示されます。ご興味のある方は、ホール1の208番ブースにあるスーパーマイクロのブースで、これらの新システムについて詳しく学び、専門家と話し、スマート産業やその他の分野でのさまざまな使用例をご覧ください。


スーパーマイクロコンピューター(Super Micro Computer, Inc.)について


スーパーマイクロ(Supermicro、NASDAQ: SMCI)は、アプリケーション最適化総合ITソリューションのグローバルリーダーです。カリフォルニア州サンノゼで設立・運営されているスーパーマイクロは、企業、クラウド、AI、5G通信/エッジITインフラストラクチャ向けの革新的な製品を市場に先駆けて提供することに取り組んでいます。私たちは、サーバー、AI、ストレージ、IoT、スイッチシステム、ソフトウェア、およびサポートサービスを含むトータルITソリューションメーカーです。スーパーマイクロのマザーボード、電源、およびシャーシ設計の専門知識は、さらに私たちの開発と生産を可能にし、グローバルな顧客のためのクラウドからエッジまでの次世代イノベーションを可能にします。製品は自社(米国、アジア、オランダ)で設計・製造され、グローバルなオペレーションを活用してスケールと効率を高め、TCOの改善と環境への影響を低減する(グリーンコンピューティング)ために、最適化されています。受賞歴のあるサーバー・ビルディング・ブロック・ソリューション®(Server Building Block Solutions®)のポートフォリオでは、フォームファクター、プロセッサ、メモリ、GPU、ストレージ、ネットワーク、電源、冷却ソリューション(空調、自由空冷、液冷)を包括的にサポートする、柔軟で再利用可能なビルディングブロックで構築された幅広いシステムラインナップから選択して、顧客が正確に作業負荷と用途に合わせて最適化できます。


スーパーマイクロ(Supermicro)、サーバー・ビルディング・ブロック・ソリューション(Server Building Block Solutions)、We Keep IT Greenは、スーパーマイクロコンピューターの商標および/または登録商標です。


その他のブランド、名称、商標は各所有者に帰属します。


SMCI-F


写真 - https://mma.prnasia.com/media2/2381934/2024_EW24__Edge_IoT_PressRelease_r03_1080x1080px.jpg?p=medium600


ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/1443241/Supermicro_Logo.jpg?p=medium600