acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

Arena、AMDとの提携を発表

  • 2024-04-04 11:15
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

AMDArena、次世代GPUのパフォーマンス最適化の強化に向け、世界初のAIテストソリューションの展開を拡大


ニューヨーク, 2024年4月4日 /PRNewswire/ -- 今日、特化したAI基礎モデルを開発するArena社は、最新のプロセスノード半導体技術向けの世界初のAIテスト&最適化製品であるArena AtlasのAMDへの展開を拡大するための提携を発表しました。


2023年を通じ、AMDとArenaはAMD Radeon GPUのテストと最適化のためにAtlasを試験的に導入しました。迅速かつ自律的に電力と性能の最適化を識別できることにより、AMDのエンジニアは他の作業に集中することができ、生産性の向上と製品開発の加速を助力します。Atlasは半導体のコンフィギュレーションとテストプロセスにAIによる円滑化を加え、コンシューマーやプロフェッショナル向けに、より優れた、より高速なデバイスを提供します。


同社は、電力曲線、熱プロファイル、ストリーミングHDビデオなど、標準的なテキストやビデオ以外のマルチモーダルデータを理解し、複雑なGPUがどのように動作するかをより深く理解できます。これにより、Atlasはテストやチューニングの作業を自律的に実行し、エンジニアの負担を軽減し、新製品のスケジュールの一部を加速させることに助力します。Arena共同創設者兼CEOであるPratap Ranade氏はAtlasでテストに実証したことは、ほんの始まりに過ぎません将来的に、Atlasはデバッグ、根本原因解析、そして最終的には、より優れたチップやその他の複雑な電子機器の設計にも役立つでしょう」と、述べました。


AMDのSVP兼チーフ・ソフトウェア・オフィサーであるAndrej Zdravkovic氏は「AMDは、顧客がビジネスや業界でAIの力をフル活用できるよう最新機能を提供する上、社内で先進的なAI技術を活用してフローを改善し、最終的には顧客により良いソリューションを提供することに尽力しています。Atlasは、この時代の複雑なGPUテクノロジーのコンフィギュレーションとテストにて、手作業が多く時間のかかるフローを合理化し、次世代製品の最適化を最大限に活用するのに当社のエンジニアを優位に導きます」と、語りました。


Arena AIについて
2019年に設立され、ニューヨーク市に拠点を置くArenaは、あらゆるものの構築と販売にはより良い方法があると信じています。業界に特化したマルチモーダルAI基盤モデルを使用し、先進製造業だけでなく、コンシューマーブランドや流通業者向けのArenaの製品は、世界最大のフォーチュン500社の一部で世界的に大規模に展開されています。


Arenaは、Initialized Capital、Goldcrest Capital、ファウンダーズファンド、Fifth Down Capital、Garuda Ventures、そしてピーター・ティール、マイケル・セイベル、デヴィッド・ペトレイアス将軍、カサル・ユニスなどのエンジェル投資家からの支援を受けています。


問い合わせ:
Alison Wawrzynek
alison@arena-ai.com


ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/2378053/ArenaLogo_10x_Logo.jpg?p=medium600