acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

South Mill ChampsとGrupo APAL、メキシコでのキノコ生産拡大のための戦略的合弁会社を設立

  • 2024-03-01 16:33
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

ケネット・スクエア(ペンシルベニア州), 2024年3月1日 /PRNewswire/ -- 北米で先導的な生キノコや機能性キノコ食品の生産・供給業者であるSouth Mill Champsは、Grupo APALとの国境を越えたパートナーシップを締結し、出資比率50:50のメキシコ合弁企業、Royal Champs S. de R.L. de C.V.を設立したことを発表しました。


Royal Champsは、主に米国とカナダにおけるSouth Mill Champsの広範なサプライチェーンに輸入・組み入れられるよう、メキシコの複数の場所で堆肥化とキノコ栽培事業を建設・運営します。


South Mill Champsのビジネス成長担当副社長であるMike Pia Jr.氏は、「この拡大は、海岸から海岸まで毎日最も新鮮で最高品質のキノコを提供するという我々の取り組みにおける戦略的な一歩を反映しています。Grupo APALとの提携により、我々はキノコ生産とサプライチェーン管理の幅広い専門知識に集中することができます。「メキシコでの拡大は、近年、ブリティッシュコロンビア州とペンシルベニア州での拡大と合わせて、北米全域のキノコ産業におけるイノベーションをリードし、現代化するという我々の取り組みを示しています。」とコメントしました。


Grupo APALの社長であるArmando Paredes Arroyo氏は、「メキシコにおけるキノコ生産業界の拡大に向けて、South Mill Champsと提携できることを大変嬉しく思います。メキシコにおける食品生産と物流に関する当社の専門知識と、この業界におけるSMCの実績あるリーダーシップが組み合わさることで、このエキサイティングなプロジェクトの成功が約束されます。」と付け加えました。


Grupo APALは、メキシコシティに拠点を置く乳製品会社Alpuraの酪農生産者、サプライヤー、株主であるParedes Arroyo氏のプライベート投資会社です。


Royal Champsは、メキシコのケレタロ近郊の257エーカーの敷地に、第3段階の堆肥、キノコ栽培農場、梱包作業を含む、オランダ式の革新的な統合キノコ施設を今年後半に着工する予定です。


South Mill Champsについて


South Mill Champsは、北米の生キノコと機能性キノコ食品の垂直統合型の大手生産・供給業者です。South Mill Champsは、米国ペンシルベニア州ケネット・スクエアに本社を置き、ブリティッシュコロンビア州、マニトバ州、ペンシルベニア州、メリーランド州で生産・加工を行っている、業界をリードする革新的かつ顧客重視のサプライヤーです。SMCは、キノコをはじめとする生鮮食品、フルサービスの物流、冷蔵倉庫を提供しており、優れた品質と安定した供給により、高い信頼を得ています。同社のネットワークは、アトランタ、ダラス、ヒューストン、インディアナポリス、ロサンゼルス、ケネットスクエア、ニューオーリンズ、サクラメント、フロリダ州ウィンターヘブンを含む米国全土にわたる高効率コールドチェーン配送センターを包括しています。


Jessica Weil


コミュニケーション担当アソシエイトディレクター、South Mill Champs


(267) 909-1903


Jweil@southmill.com


ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/2351041/South_Mill_Champs_Vert_Color_logo_Logo.jpg?p=medium600
ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/2351042/APAL_Logo.jpg?p=medium600