acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

iFLYTEKがMWC 2024で顧客エンゲージメントを高める革新的なAIGCビデオ生成プラットフォームを発表

  • 2024-03-01 14:55
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

【バルセロナ(スペイン)2024年3月1日PR Newswire】人工知能の世界的リーダーであるiFLYTEKは、AI SparkGenプラットフォームをMWC 2024で初披露しました。このプラットフォームはビデオ自動生成のための革新的なツールであり、クリエーターはデジタルアバターをホストとするビデオの制作を容易に行えるようになります。スクリプトを入力し、仮想プレゼンターを選択するだけで、ユーザーは音声とビデオのコンテンツを素早く生成することができます。




短編ビデオやライブストリーミングの消費が著しく増加しており、1日あたりの視聴者数がかつてない水準に達していることは注目に値します。これらのフォーマットはデジタルコミュニケーションの主流として台頭しており、ユーザーは情報目的としてビデオコンテンツを好む傾向が顕著になっています。短編ビデオブロガーの存在感の高まりや、製品プロモーションのための説明ビデオの活用は、従来のテキストや画像への依存からの大きな脱却を示しています。


この製品を使用することで、ブランドマネジャーや店舗オーナーはビデオを紹介する独自のデジタルアバターを作成できるようになります。世界中には50万以上の独立系サイトがあり、Amazon、Temu、Lazadaなどのeコマースプラットフォームには1000万近くの販売者が出店していることから、効果的な販売用素材は顧客を獲得する上で不可欠です。公式ウェブサイトや商品ページでの生き生きとしたデジタルデモンストレーションは商品の理解を大幅に高め、ユーザーの興味を引き、エンゲージメントとコンバージョンを促進します。




iFLYTEK SparkGenはビデオ制作のプロセスを効率化し、小売業者はスクリプトと音声をバーチャルアバターがホストする適正なビデオに素早く変換することができます。これにより制作効率が大幅に向上し、1分間の動画をわずか3分でレンダリングすることができます。このプラットフォームを使えば、多額の制作予算や複雑な編集作業が不要になります。デジタルペルソナと音声を選択し、スクリプトをサブミットすれば、ドラッグ・アンド・ドロップ機能を使って紹介ビデオを素早く制作でき、マーケティング資料の作成がより費用対効果に優れた、効率的なものになります。


音声の合成、フェーシャルモデリング、リップシンク予測、画像処理などの高度なAI技術を統合することで、iFLYTEKのAIバーチャルホストは2D/3Dアバターを使用してメディア、教育、金融、ブロガーなどの分野に包括的なビデオコンテンツ制作サービスを提供します。iFLYTEK SparkGenはデジタルペルソナと音声の膨大なライブラリーを誇り、世界のユーザーに対応するために幅広い言語をサポートしています。このプラットフォームは86人の才能ある声優と133の豊富な音声ライブラリーを備え、自然で豊かな表現力の合成音声を提供します。中国語、英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語を含むさまざまな言語をサポートし、ユーザー体験の向上に向けて音声とエフェクトのセレクションを絶えず更新しています。


iFLYTEKについて


1999年に設立されたiFLYTEKは、アジア太平洋地域におけるインテリジェント音声および人工知能技術を専門とする高名な上場企業として台頭しています。設立以来、同社はインテリジェント音声、自然言語理解、コンピュータービジョンなどの分野の先駆的な研究に専念し、これらの領域で世界をリードする地位を維持しています。iFLYTEKの次世代音声翻訳システムは、2019年に世界人工知能大会(WAIC)でSAIL(Super AI Leader)応用賞を受賞しました。


より詳しい情報はhttps://www.iflytek.com/en/をご覧ください。 


ソース:iFLYTEK