acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

GWM−FTXT、2024日本H2 & FC EXPO 水素燃料電池展に出展、国際市場拡大を加速

  • 2024-02-29 09:00
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

2月28日、H2 & FC EXPO 水素燃料電池展が東京で開幕した。世界最大級の水素エネルギー・燃料電池展示会の一つである。長城汽車傘下の未勢能源(略称:GWM-FTXT)は、独自に開発した革新的な製品と総合サービスソリューションを携えて展示会場に出展することになり、海外の顧客とメディアから高い注目を集めている。




GWM-FTXTは100kW(乗用)、255kW(商用)大出力水素燃料電池エンジン、300+kW膨張黒鉛スタック、第2世代高性能膜電極、70MPa IV型水素貯蔵タンク、水素エネルギーバルブシリーズなど多くのコア部品製品を展示しており、多くの重要性能指標はすでに国際トップレベルに達しており、ASPICE CL2、(KBA)EC79、IATF 16949:2016、ISO 26262など多くの国際的な権威ある認証を取得しており、世界の顧客にセット供給を提供する能力と実力を備えている。


GWM-FTXT製品はすでに複数の水素エネルギー商用車種と組み合わせしており、中国市場で大規模化して投入されており、応用シーンは物流運輸、公共交通、水素エネルギー船舶などの分野をカバーしており、良好な経済効果と環境保護効果を得ており、中国市場のエンドユーザーからの認可と信頼を勝ち取っている。


GWM-FTXTは国際市場の開拓を加速しており、GWM-FTXTはブラジル、カナダ、イタリアなど複数の国の関連企業、機関と相次いで戦略的提携を締結しており、第三者の国際市場を共同で開拓し、中国市場で蓄積した応用経験を、徐々に国際市場に拡大・普及させ、世界の水素エネルギー産業の重要技術の革新と多元化応用を推進し、世界のグリーンエネルギーのモデルチェンジを後押しすることを目指している。