acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

ファーウェイの新しいデジタル・インテリジェント基盤が航空・鉄道産業をアップグレード

  • 2023-09-26 15:12
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

【上海2023年9月26日PR Newswire】ファーウェイ(Huawei、華為技術)の Aviation & Rail BU(航空・鉄道事業部門)は、HUAWEI CONNECT 2023と並行して、同BUのニッチ分野に特化した3つのグローバル・サミットを開催しました。


ファーウェイは、アップグレードされたデジタル・インテリジェント基盤を活用して、さまざまな業界シナリオを深く掘り下げ、多次元認識、ユビキタス接続、オープンプラットフォームを通じて、航空や鉄道のインテリジェントな発展を促しています。


China West Airport Group(CWAG)は、包括的なインテリジェント化戦略づくりを共同で進めるため、ファーウェイを選びました。


CWAGのLin Bin副ゼネラルマネージャーによると、同社はファーウェイの高性能コンピューティング・パワーとオープン・インテリジェント・プラットフォーム、および業界向けの高度なアルゴリズムを使用して、セキュリティー、運航、サービス、およびその他のシナリオ用の35のインテリジェント・ソリューションを作成しました。


Lin Bin, Deputy General Manager of China West Airport Group
Lin Bin, Deputy General Manager of China West Airport Group


空港運営にとって、デジタルでインテリジェントな地上支援ソリューションは、フライト、乗客、リソースの状況をリアルタイムで予測するとともに、迅速に警告を発してくれます。必要に応じて、地上支援要員をインテリジェントに派遣もしてくれます。同ソリューションにより、地上支援の効率は20%向上し、支援にかかる時間は17%短縮されました。さらに、スマート空港運用ソリューションは、最適なフライトプラン結果モデルを導入し、最適な需給マッチングとAI支援運用コマンドを実現しました。


Li Junfeng, Vice President of Huawei and CEO of Huawei's Aviation & Rail BU
Li Junfeng, Vice President of Huawei and CEO of Huawei's Aviation & Rail BU


進化し続ける技術は、企業のデジタルトランスフォーメーションとインテリジェントなアップグレードに課題と機会の両方をもたらしています。ファーウェイ副社長でファーウェイの Aviation & Rail BU最高経営責任者(CEO)でもあるLi Junfeng氏は、グローバル鉄道サミットで開幕スピーチをしました。同氏は、鉄道用グローバル移動通信システム(GSM-R)が段階的に市場から姿を消す中、鉄道業界は効率性とメリットを確保し、質の高い発展を維持するため、次世代移動通信システムを必要としていると説明しました。ファーウェイはこれに応え、AIを活用して鉄道業界により良いサービスを提供できる方法を検討しており、その過程で実践を積み重ね、目覚ましい成果を上げてきました。


ファーウェイはHuitie Technologyと提携して、30億のパラメーターを持つ「Pangu鉄道モデル」を使ったスマート鉄道移動貨物検知システム(TFDS)ソリューションを開発しました。このソリューションは全てのTFDSシナリオをカバーし、99.3%を超える包括的な障害識別率で67車種の430種類を超える障害を効果的に識別します。これにより、重大な障害の検査漏れがほぼゼロになり、運用効率が3倍になりました。


問い合わせ先
hwebgcomms@huawei.com