acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

2023年世界観光の日の祝賀で世界の観光指導者と専門家らがサウジアラビアに集結

  • 2023-09-20 06:30
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com
  • 「観光とグリーン投資」という今年のテーマは、この分野での相互理解促進、経済の持続可能性の活性化、社会的繁栄の助長が目的
  • G20諸国でパンデミック後の最速復興を遂げたサウジの世界観光の日主催はそのビジョン2030の中心に観光と持続可能性を置く意欲を反映
  • 世界の観光部門は2023年に9兆5000億ドルに達する見通し

リヤド(サウジアラビア), 2023年9月19日 /PRNewswire/ -- 世界の観光部門の指導者らが9月27、28日に開催される国連世界観光機関(UNWTO)の世界観光の日(World Tourism Day、WTD)行事のためにリヤドに集結します。世界の閣僚、業界の指導者、専門家らは、さまざまな印象的なイベントを通じて観光の影響力を強調し、人、地球、繁栄を活動の最前線と中心に据え、この分野の成長を促進する協力の道を模索します。


GLOBAL TOURISM LEADERS UNITE IN RIYADH TO CELEBRATE WORLD TOURISM DAY 2023
GLOBAL TOURISM LEADERS UNITE IN RIYADH TO CELEBRATE WORLD TOURISM DAY 2023

 


「観光とグリーン投資」をテーマに、WTD 2023は生計の確保と相互理解の促進に向けて人々と地球への投資の役割を検討し、観光の経済的・社会的影響を世界中のもっと多くの人々に拡大してすべての人の繁栄を保証する機会を模索します。


世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)によると、世界の観光部門の国内総生産(GDP)への寄与は2023年に9兆5000億ドルに達すると予測されています。これは、観光業が今年、引き続きパンデミック(感染症の世界的流行)前水準の80%から95%に達する見通しであり、2024年には2019年水準を超えると広く予想されているとするUNWTOの予測と一致しています。世界経済の最大級の経済推進力として、この部門は豊富な事業と雇用の機会を担うと同時に、文化の橋渡し、人々のつながり、相互理解の拡大で重要な役割も果たしています。変化の主要な原動力としての同部門の潜在力を反映し、相互理解、経済的持続可能性、社会的繁栄という 3テーマがイベントの活動を方向付けます。


サウジアラビアのアハマド・ハティブ(Ahmed Al-Khateeb)観光相は「持続可能な開発、雇用創出、経済的回復力を中心に、世界の観光部門の新たな方向性を描く歴史的な機会を迎えています。変化の触媒としての観光は、相互理解を促進して橋を築き、文化遺産と環境保全を保証し、より調和のとれた世界に寄与します」「2023年世界観光の日は、世界がこの部門の成功を祝い、その課題の解決策を探る重要なプラットフォームです。サウジアラビアはこの貴重な機会を主催できで光栄であり、官民の観光指導者をリヤドに迎えることを楽しみにしています」と述べました。


UNWTOのズラブ・ポロリカシュビリ(Zurab Pololikashvili)事務局長は「この世界観光の日に、人々、地球、繁栄のためにより持続可能な分野を構築する投資の不可欠な必要性に私たちは焦点を当てます。この日は、UNWTOが長期にわたる成長と変革の基盤としての教育への投資とより大きな革新の必要性を強調する理由も明確にします。サウジアラビアでの今年の公式祝典は、経済を多様化し、すべての人に機会を生み出すために観光業がどのように利用されているかを反映しています」と述べました。


サウジアラビアは2019年に初めて世界の観光客に門戸を開いて4年後にこのイベントを開催することで、サウジと世界を結び、文化間の架け橋を築き、ホスピタリティの人材を育成し、国際社会への投資機会を創出するその発展ぶりを披露することを目指す熱心な観光部門推進者としてのコミットメントを示します。


出席閣僚の数から見ても、世界観光の日の43年の歴史で最も重要な世界の観光指導者の会合であるWTD 2023では、著名な観光の専門家や政府指導者らが主導する一連の魅力的な会議、パネルディスカッション、ワークショップが開催されます。イベント参加者は、世界観光の日とその世界的な重要性を祝うために、リヤドのユネスコ遺産ディルイーヤで開催されるガラディナーにも出席します。


リヤドで開催されるイベントの規模は、サウジアラビア政府が世界の観光部門の発展を重視していることを示し、2023年の国連世界観光機関(UNWTO)執行理事会議長国にサウジが選出されたことを受けたものです。


9月27、28日にリヤドで開催されるUNWTO WTD 2023のイベントは、大きな実務イベントのハブとしての首都の成長を示し、世界の観光カレンダーの重要なマイルストーンとなることが約束されており、貴重な洞察を提供し、文化の橋渡しをし、相互理解を促進する観光の役割に関する刺激的な議論が行われます。


サウジアラビア観光省について


サウジアラビア観光省(Ministry of Tourism of Saudi Arabia)は、2019年にサウジアラビアが海外からの観光客に開放されたことに続き、2020年に創設されました。同省は、サウジ観光を最前線に押し出すという王国のビジョンの先頭に立っています。その取り組みは、国民に100万人の雇用を創出し、データに基づく将来を見据えた政策、投資、人材開発によって加速されかつ持続可能な成長を可能にし、2030年までに1億人の観光客を受け入れ、観光部門のGDP寄与率を3%から10%に拡大するサウジの野心的な目標に沿っています。その際、観光省は観光活動の認可と分類を発出し、観光査証規則を新設・承認します。


UNWTOについて


国連世界観光機関(UNWTO)は、平等で包括的かつ持続可能な開発の手段として観光を推進する国連の専門機関です。UNWTOは加盟国、国際機関、民間部門と協力して、すべての人々の安全で円滑な旅行を促進しています。UNWTOはまた、観光を信頼と国際協力の基盤とし、成長と機会の中心的な柱にすることに取り組んでいます。より広範な国連システムの一部として、UNWTOは、満足のいく仕事の創出、平等の促進、自然・文化遺産の保全など、持続可能な開発のための2030アジェンダを達成する世界的な取り組みの最前線に立っています。


https://www.unwto.org/world-tourism-day-2023 


Photo - https://mma.prnasia.com/media2/2213428/WORLD_TOURISM_DAY_2023.jpg?p=medium600