acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

FT Masters in Management 2023ランキング:SJTU安泰は世界で12位、就職は1位に

  • 2023-09-12 14:12
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

【上海2023年9月12日PR Newswire】フィナンシャル・タイムズ(FT)が2023年9月11日、世界のMaster in Management program(経営学修士プログラム、MiM)トップ100のリストを発表しました。上海交通大学(Shanghai Jiao Tong University、SJTU)安泰経済管理学院(Antai College of Economics and Management、ACEM)は世界12位、中国2で、15年連続でトップ50入りしています。同学院の副指標は傑出しており、「3カ月間での雇用」は世界1位、「キャリアサービス」は2位(6年間トップ10入り)、「昇給率」は5位(7年間トップ10入り)、「総合満足度」は4位となっています。


Antai College of Economics and Management Ranked 12th in FT ranking
Antai College of Economics and Management Ranked 12th in FT ranking


FT MiMランキングは、卒業生のキャリア開発、大学の国際化、総合力、社会的責任などの評価に重点を置いています。2023年に世界のビジネススクールの最新動向に合わせてランキング指数システムが調整され、SJTU ACEMの卒業生ネットワークは世界で9位に初めてランクインし、中国本土のカーボンフットプリント・ランキングでは1位となりました。


卒業生はグローバルなキャリア開発競争力をリードし続けており、昇給率で5位、加重給与で14位にランクされています。卒業生ネットワーク指数は9位に入り、就職、起業、キャリア開発における卒業生ネットワークの支援効果を評価するものです。過去3年間、キャリアサービス・ランクは世界のトップ5の中で安定しています。卒業生は、マッキンゼー、中国証券監督管理委員会、Orient Securities、E-Fund、アリババ(Alibaba)、ByteDanceなどの雇用主に好まれています。


カリキュラムシステムは国際一流機関と完全に連携しており、経営理論やシステム科学、数学、コンピューターアプリケーションなどの知識と技術をベースに、関連分野の最新研究と統合されています。講義は中国および世界のトップクラスの教員によって行われます。また、ACEMは経営のフロンティアコースを微調整し、ビッグデータやディープマシンラーニング(深層機械学習)など、学生の技術力育成を重視しています。


近年、ACEMは業界調査を出発点として中国の慣行を調査し、中国の経済発展の背景を捉えています。ESGとカーボンニュートラル化の重要性はますます高まっています。ACEMはこれらの取り組みに知的要素を積極的に投資してきました。科学研究と教育の面では、産業研究所は新エネルギーを含む8つの領域をカバーしており、30以上のチームが国の主要産業分野で活動しており、教員チームは対応する研究に投資し、ESG関連のコースを提供しています。2021年と2022年に、ACEMは国際基準に従って温室効果ガス排出量監査を実施し、「Greenhouse Gas Report and Climate Action(温室効果ガス報告書と気候行動)」を発行し、ネットゼロへのコミットメントを表明しました。