acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

中国水素エネルギーが世界へ・GWM子会社のFTXTがイタリア(CNR)と水素エネルギー国際戦略提携へ

  • 2023-07-13 17:52
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

上海 、2023年7月13日 /PRNewswire/ -- 2023年7月5日から7日まで、中国の上海で国際水素燃料電池自動車会議・展示会(FCVC 2023)が開催されました。この展示会では、中国、カナダ、韓国、日本、オランダ、ドイツなど20以上の国と地域から水素エネルギー分野の専門家が集い、講演を行いました。 また、世界の産業チェーンから出展企業300社以上と来場者3万人あまりがこの展示会に参加しました。


中国の水素エネルギー会社であるGWM·FTXTは、255kW高出力燃料電池システム、300kWグラファイトプレートスタック、70MPaタイプIV水素貯蔵タンク、水素用高圧バルブなど、さまざまな新製品を発表しました。製品性能と肝心な技術実力は世界トップレベルに達しており、国際市場における現在の主流製品を上回っています。


さらにGWM·FTXTは、超薄膜材料、量産可能、且つ設計規則なMEA技術を応用した第2世代目の高性能の膜電極接合体(MEA)が初めて公開されました。 白金担体量が少ない、高物質輸送能力、低電流密度で加湿器なし等の方面に大きなブレークスルーを成し遂げました。白金担体量が0.3mg/cm2以下、出力密度は1.8W/cm2@0.6V以上に達して、、EUのGAIA計画と中国の「第14次5カ年計画」の目標を上回り、国際的な先進レベルに達しています。


GWM·FTXTはイタリア国立研究委員会(CNR)及び地元の数社と国際水素エネルギー戦略協力を締結することで、国際協力を拡大している。FTXTは、中国にて成功した応用経験をイタリアおよびEU地域に活用し、現地のグリーンエネルギーおよび水素エネルギー産業の急速な発展を促進することを目指しています。


GWM·FTXT は中国市場では21年間の応用経験を持ち、水素燃料電池自動車(乗用車、大型トラック、交通バス)、水素動力船舶、熱電併給(CHP)、エネルギー貯蔵など、さまざまな応用シナリオをカバーしている。FTXTは国際市場に進出しています。


現在、中国の水素エネルギー産業は加速度的な発展段階に入っており、多くの技術製品が国際的なトップレベルを超えています。 中国の水素エネルギーブランドは世界に進出しています。


詳しくはFTXTのホームページをご覧ください:https://en.ftxt-e.com/