acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

桜の季節にオープン ジャストスリープ大阪心斎橋

  • 2023-03-13 09:51
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

【台北、2023年3月13日PR Newswire】シルクスホテルグループ傘下のジャストスリープ(Just Sleep)は2023年3月1日、初の海外拠点となる大阪心斎橋(Just Sleep Osaka Shinsaibashi)のオープニングパーティーを開催、ホテルオーナーのMINATO CREATE CO., LTD.木下仁湊社長、室内設計を担当したiGOCOCHi Management Co., Ltd.の馬渡伸之代表、シルクスホテルグループの潘思亮董事長と顧嘉慧運営長、ジャストスリープの陳惠芳ジェネラルマネージャーらによるテープカットを行いました。続いてシルクスホテルグループの日本進出を象徴するブランドキーを贈呈する儀式も行われました。これによって日台双方の硬いコラボレーションが実現、今後多くの方々に台湾のホスピタリティあふれるサービスをご体験いただけると期待しております。


台湾のシルクスホテルグループ、ジャストスリープブランドの海外初拠点「ジャストスリープ大阪心斎橋」が3月1日に正式オープン
台湾のシルクスホテルグループ、ジャストスリープブランドの海外初拠点「ジャストスリープ大阪心斎橋」が3月1日に正式オープン


台湾のシルクスホテルグループ、ジャストスリープブランドの海外初拠点「ジャストスリープ大阪心斎橋」が3月1日に正式オープン


ジャストスリープ大阪心斎橋は台北、礁渓、花蓮、台南、高雄にあるジャストスリープで10番目の拠点、グループ傘下16番目のホテルとなるほか、初の海外拠点でもあります。3月は大阪が桜の季節なので、数量限定の「大阪お花見宿泊プラン」を企画。2名様の宿泊、お一人様1泊5,600円(台湾ドル約1300元)、お花見後の桜入浴剤と足裏シートをプレゼントするほか、3月1日から10日までにご宿泊の場合は日清カップ麺の夜食もプレゼントいたします。日曜日から水曜日は正午12時までのレイトチェックアウトもご利用いただけます。


ジャストスリープ大阪心斎橋はジャストスリープのブランド理念である便利な交通アクセス、きめ細かなサービス、独自のテイストを備えた設計という3つのポイントを備えています。4方向に向かって地下鉄が走る便利なロケーションにあるほか、観光名所として知られる心斎橋まで徒歩わずか5分で到着します。客室数は全部で100室、広さは12㎡から16㎡、現地テイストを盛り込んだデザインについてはロビーのカラフルなアートが1970年代に大阪で流行した「アメリカ村」を彷彿させます。


シルクスホテルグループは飲食方面も充実しています。1階には席数50の交流や会議もできるJust Caféがあります。朝6時半から10時までのビュッフェ式朝食のほか、「日台グルメエリア」では本場関西風の串揚げ、うどん、だし巻き卵、さらには茶葉蛋、貢丸湯、肉鬆といった台湾フードもお召し上がりいただけます。


ジャストスリープ大阪心斎橋


〒542-0081 大阪市中央区南船場2丁目9-15


+81-06-6251-3666


Silks Hotel Group について


1990年に創業したSilks Hotel Group(シルクスホテルグループ)(元FIHリージェントグループ)はアジアで屈指のホテル経営会社の1つで、台湾株式市場に上場している最も収益性の高い最大のホテルグループでもある。同グループは現在、国際的な高級ホテルのリージェント台北と5つの多様なホテルブランドを所有・運営している。ホテルブランドには、文化的な高級ライフスタイル・ホテルブランドのSilks Place(シルクスプレイス)、温泉リゾートのWellspring by Silks(ウェルスプリングバイシルクス)、アートとデザインに焦点を当てたブティックホテルのSilks Club、垣根を超えた都市リゾートのSilks X、スタイリッシュなミッドスケールホテルチェーンのJust Sleep(ジャストスリープ)がある。ホテル事業の他にも、Silks Hotel Groupは、故宮博物院や他の有名観光スポットでレストランを経営し、飲食料品業界とファストフード業界への進出も拡大している。


(日本語リリース:クライアント提供)