acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

済寧:文化の「創業と革新」が農村振興を活性化

  • 2023-02-27 19:25
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

金寧、中国, 2023年2月27日 /PRNewswire/ -- 中国山東の済寧では、農村が優秀な伝統文化の発祥地であり、済寧は「創業と革新」文化の繁栄により、農村振興に助力している。


今年中国の旧正月に、1枚の2200人の「家族写真」がネット上で話題になり、撮影者は山東省鄒城市の後八里溝村の村民だった。後八里溝村は孟子の故郷である鄒城に位置し、かつては貧しく乱れた村だったが、今では「全国文明村」「中華孝善模範村」に成長し、「孝善で村をガバナンスし、文化で村を興す」に頼っている。


1つの千年の古村として、後八里溝村の歴史には孝善の伝統があるので、村の2つの委員会の指導グループは村の実情と結びつけ、「孝善」で村民を導いて思想を統一し、心を1つにして協力し、経済建設に取り組んでいる。「文化で村を興す」ことを通じ、後八の特色ある孝善文化、紅色文化、一心文化、志願文化を形成し、ばらばらの砂のような立ち後れた村を文明的で秩序あり、調和・団結した先進村に発展させた。現在、村全体は60数億元の集団資産を蓄積しており、1世帯当たり平均四、五百万元の原始株を保有し、村民1人当たりの年間所得は6万元で、元々村民1760人の村から現在住民30000人余りの比較的大きなコミュニティへの転換を実現し、「全国文明村」と「中国の美しい農村」の栄誉称号も獲得した。


済寧市泗水県竜湾湖芸術小鎮は、持続的に地元の優秀な伝統文化と無形文化遺産の資源を深掘り整理し、夾山頭村など隠れた谷間の芸術穀倉、東仲都村閲湖尚儒研学基地、竜湾湖文化クリエイティブ商店街区、竜湾書院などのプロジェクトブロックを建設し、修学研学、農事体験、特色あるグルメ、手作り工房、レジャー休暇、生態観光が一体化した観光コンプレックスが徐々に形成された。また、発展の過程で「農村パートナー」のメカニズムを模索・構築し、芸術家、業界リーダー、無形文化遺産の伝承者などのパートナー30人余りを引き付け、産業融資が2億元を超え、人材振興で農村産業の市場化運営を推進した。


ここでは、観光客は竜湾書房を頻繁に行き交い、読書文化の息吹を感じることができ、魯班記憶大工工房で無形文化遺産プロジェクトを体験することができ、砭石記や陶立方の手作りクリエイティブ展示ホールに足を踏み入れ、地元の特色ある文化ブランドの伝承と革新を体験することもできる。文化革新を手がかりに、竜湾湖芸術小鎮は文化と芸術が融合し、文化観光産業と農村振興が協同に発展する特色ある道を歩み出した。


ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/2010368/Jining_Logo.jpg?p=medium600


連絡先 崔立明
電話:0086-17616591036
メール:jnxcbxwfbk@ji.shandong.cn