acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

バッケン・エナジー、米国エネルギー省への17億ドルの融資保証申請で重要な前進を果たす

  • 2022-09-30 08:05
  • ACROFAN=Businesswire
  • webmaster@businesswire.com

米ノースダコタ州ビスマーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- バッケン・エナジーは、子会社のグレートプレーンズ・ハイドロジェンを通じて、米国エネルギー省融資プログラム局(LPO)より、タイトル17革新的クリーンエネルギー融資保証制度に基づいたパート2申請書を提出するよう招請されました。この招請は、バッケンの23.5億ドルのクリーン水素プロジェクトのためのエネルギー省による17億ドルの資金供与の申請手続きにおける重要な成果です。


2005年エネルギー政策法タイトル17により設けられたエネルギー省の保証融資がパート2申請書のレビューおよびその後のデューデリジェンスの完了を経て実施されれば、ノースダコタ州のグレートプレーンズ合成燃料プラントの買収と同プラントの世界クラスの低コスト・クリーン水素生産施設への再開発が支えられます。このパート2プロセスへの招請を受けたことは、バッケンにとってエネルギー省のLPO手続きにおける重要な一歩です。


招請では、「エネルギー省LPOからの本招請は、本手続きにおけるグレートプレーンズ・ハイドロジェンのさらなる招請を保証または示唆するものではないが、LPOは本招請を軽々に行うことはなく、同社および同プロジェクトがLPOの融資先に加わる可能性があると考える」とされています。エネルギー省によるパート2申請書提出の招請は、エネルギー省が申請者をデューデリジェンスおよびタームシート交渉段階に招請すること、エネルギー省が申請者にタームシートを示すこと、あるいはタームシートに記された諸条件が申請者の提案する条件に沿っていることを保証するものではありません。これらの事項はすべて、エネルギー省によるパート2申請書のレビューと評価、そして手続きを進めるかどうかに関するエネルギー省の判断次第となります。


バッケン・エナジーのスティーブ・レボウ会長・創業者は、次のように述べています。「エネルギー省LPOがパート2プロセスに進むことで当プロジェクトへの信頼を示されたことに感謝します。バッケン・エナジーは、LPOのパート1の厳格な要件を満たせたことを誇りに思うとともに、当プロジェクトの規模がクリーン水素だけでなくクリーンエネルギー業界全体にとって歴史的なものであることを意識しています。」


バッケン・エナジーのマイク・ホプキンス最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「グレートプレーンズ合成燃料プラントの再構築は重要で容易ならざるものですが、当社および当社のパートナーが進めている一連のクリーン水素プロジェクトの第一弾に過ぎません。これらのプロジェクトが稼働すれば、ノースダコタは低廉クリーン水素生産経済のリーダーとして確立されます。」


バッケン・エナジーは、この初のクリーン水素生産施設の開発で三菱パワー・アメリカと提携しており、そのクリーン水素の総生産能力は年間381,000トンと推定されます。


このプロジェクトでは、超高効率の最新の自己熱改質(ATR)技術を含む大幅に改良された技術が採用され、経済的な水素生産を実現すると同時に、発生するCO2の95%以上を確実に回収します。このクリーン水素生産施設は、当社がターゲットとする市場である米国北中西部の長距離トラック輸送および農業にクリーン水素を提供します。


加えて、バッケン・エナジーは、フォートベルトホールド・インディアン保留地における天然ガスのフレアリングとフレアリングによる関連CO2排出の解消に向けて、炭素集約度の低いクリーン水素生産工程の活用でマンダン、ヒダーツァ、アリカラの自治体(MHA)と連携しています。バッケン・エナジーは、フレアリングを起こすことになる天然ガスを回収し、クリーン水素に変換します。


MHA首脳との協働は当社の誇りであり、MHAの継続的な支援と協力に感謝しています」と、ホプキンスは述べています。


現在開発を進めているプロジェクトは、最も低コストのクリーン水素生産ならびに米国における水素経済の発展への多大な貢献に対するバッケン・エナジーの取り組みの具体例です」と、スティーブ・レボウは述べています。


バッケン・エナジーについて


バッケン・エナジーは、米国における手頃な価格のクリーン水素の最大の生産者となることを目指す革新的なクリーン水素企業です。その使命は、米国経済の中でも脱炭素化が難しい分野を手頃なクリーン水素を通じて脱炭素化し、ゼロカーボンの未来につながる未来の水素経済の発展を促すことです。


本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



Contacts

Mike Waterman
Mike.waterman@bcw-global.com
(202) 530-4707