acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

HSBCとノヴァ・クレジットがボーダーレスな国際信用確認を顧客に提供する提携を開始

  • 2022-09-30 05:14
  • ACROFAN=Businesswire
  • webmaster@businesswire.com

シンガポールでの導入成功に続き、HSBCベンチャーズがノヴァ・クレジットに投資し、クレジットパスポートの世界的展開をさらに加速


ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界有数の消費者許可型信用情報機関のノヴァ・クレジットは本日、HSBCと提携して同行が当社のクロスボーダー信用情報商品であるクレジットパスポートを世界的に利用できるようにすると発表しました。これにより、世界のクロスボーダー顧客の信用情報へのアクセスの機会が拡大します。この提携によりHSBCは、新たに入国した消費者の与信取引申請の一環として、消費者の許可を得た上で、翻訳された信用履歴にアクセスすることができます。この革新的なソリューションにより、HSBCはより多くの申請承認をリアルタイムに責任を持って、より大規模に行うことが可能になります。最初の導入はHSBCシンガポールで5月に開始されました。



HSBCベンチャーズは、ノヴァ・クレジットへの支援を明確に示し、その世界的事業展開を加速させるため、ノヴァ・クレジットに1000万ドルを投資しました。


シンガポールを起点に世界的展開


これまで、信用履歴は国境で止まっており、多くの金融サービス会社や貸し手は、自国で信用力が証明されているにもかかわらず信用状況が見えない状態で到着する顧客にサービスを提供することができませんでした。クレジットパスポートは、金融機関の与信取引申請プロセスにシームレスかつ安全に統合されるため、申請者の世界的な信用記録とスコアにわずか数回のクリックで即座にアクセスすることができます。


HSBCシンガポールは、HSBCの世界的展開の一環としてこの能力を開始した最初のHSBC金融機関です。また、米国以外でクレジットパスポートを導入した最初の金融機関でもあり、新たにシンガポールに移住した消費者の翻訳済み信用履歴に即座にアクセスして、より迅速な信用利用を促進することができます。


ノヴァ・クレジットとHSBCシンガポールはまず、クレジットパスポートを用いて、インドで信用履歴を有するシンガポールへの新規移住者数千人をサポートします。HSBCシンガポールは、2022年にはオーストラリア、英国、フィリピンで信用履歴を有する顧客に、2023年にはより多くの国の機関にこのソリューションのカバー範囲を広げ、さらに多くのシンガポール新規移住者が利用できるようにします。


HSBCのリテールバンキングおよび戦略・ウェルス・パーソナルバンキング・グループ責任者のタイラン・トゥランは次のように述べています。「機会の世界を広げることはHSBCの目的の核心であり、海外のお客さまが直面する問題を解決する新たな方法を見出すことに当社は常に熱心に取り組んでいます。新しい市場で与信を受けることは難しいことかもしれませんが、これは当社が長年にわたってお客さまをサポートしてきたことです。今回、ノヴァ・クレジットと提携し、同社の革新的なデジタル・クレジットパスポートによって、さらにその能力を強化できることをうれしく思います。シンガポールのお客さまにこのソリューションを提供する最初の金融機関となったことを誇りに思っています。」


追加投資で会社の世界的拡大を支援


世界の金融システムを統合するというノヴァ・クレジットのビジョンを信頼していることの証しとして、HSBCベンチャーズはノヴァ・クレジットに1000万ドルを投資しました。HSBCが世界全体でクレジットパスポートの展開を加速する中、この投資によりノヴァ・クレジットはHSBCをサポートすることができます。


HSBCベンチャーズは、クライナーパーキンス、キャナピ・ベンチャーズ、ゼネラル・カタリスト、インデックス・ベンチャーズといった主要投資家や、ゴールドマン・サックス、JPモルガン、シティの幹部と共に支援者となります。


2016年に米国でサービスを開始して以来、ノヴァ・クレジットは20カ国以上の信用情報機関と関係を築き、消費者の許可を得て10億件以上の信用プロファイルにアクセスできます。また、アメリカン・エキスプレスベライゾンなどの大手の金融機関とパートナーシップを構築しています。


HSBCのベンチャー・デジタルイノベーション・パートナーシップ・グローバル責任者のキャサリン・ツォウは、次のように述べています。「ノヴァ・クレジットとそのクレジットパスポート商品は、金融イノベーションの最前線にあります。このソリューションを当社の大規模な国際的顧客層に提供できることをうれしく思います。ノヴァ・クレジットは、この6年間で米国の移民コミュニティーにサービスを提供することに成功しています。クレジットパスポートが普及すべきであることは明確です。これは活気あふれる取り組みの第一歩であり、ノヴァ・クレジットと協力して、この事業と金融包摂に向けた活動を拡大することを楽しみにしています。」


ノヴァ・クレジットの共同創業者でCEOのミーシャ・エシポフは次のように述べています。「グローバル化がかなり進んでいるにもかかわらず、金融の世界はまだボーダーレスから程遠い状態です。HSBCとの歴史的な提携はクレジットパスポートを世界の新しい地域に提供し、金融情報の流れにおける新たな領域を開きます。このパートナーシップにより、国境を越えるより多くの人々が、安全で法令を順守した方法で自身のデータを持ち運び、最終的に新天地に到着して活躍することができます。」


ノヴァ・クレジットの国際担当バイスプレジデントのコリン・ガルスターは、次のように述べています。「この提携と資金提供は、クレジットパスポートを世界的に提供するという中核的目標の達成に向けた第一歩です。出身地や住む場所を問わず、皆さまがご自身の金融アイデンティティーを確実に管理できるようにします。HSBCとの提携により、この歴史的な一歩を踏み出すことができ、光栄に思っています。」


クレジットパスポートの詳細については、以下をご覧ください。www.novacredit.com/business/credit-passport


ノヴァ・クレジットについて


ノヴァ・クレジットは消費者許可型信用情報機関であり、企業が与信取引申請者に対してより公正で十分な情報に基づいた判断を下せるよう2つの商品を提供しています。クレジットパスポートは、クロスボーダー信用機関データを解き放ち、企業が新規入国者を引き受けられるよう支援します。キャッシュアトラスは、申請者のキャッシュフローをより詳細に把握することができ、他の方法よりも高い精度で収入を確認することができます。企業はこれらの商品を使用することで、大きなリスクを負うことなく、より多くの申請者を承認できます。また、消費者は申請時に良い印象を与えることができます。ノヴァ・クレジットの差別化されたデータソースと独自の分析は、アメリカン・エキスプレス、ベライゾン、HSBC、SoFi、ヤーディといった主要組織が利用しています。ノヴァ・クレジットは、クライナーパーキンス、ゼネラル・カタリスト、インデックス・ベンチャーズ、キャナピといった投資家と、ゴールドマン・サックス、JPモルガン、シティの幹部の支援を受けています。詳細は、www.novacredit.comをご覧ください。


HSBCホールディングスについて


HSBCの親会社のHSBCホールディングスはロンドンに本社を構えています。HSBCは、欧州、アジア、北米、中南米、中東、北アフリカの各地域で世界63カ国・地域のオフィスから世界のお客さまにサービスを提供しています。HSBCは、2022年6月30日現在で2兆9850億米ドルの資産を有する世界最大級の銀行・金融サービス機関です。


本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



Contacts

MEDIA:
Rachel Levy
V2 Communications on behalf of Nova Credit
novacredit@v2comms.com