acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

マベニアがインド製2G/4G/5GオープンRAN無線製品を発表

  • 2022-09-29 07:52
  • ACROFAN=Businesswire
  • webmaster@businesswire.com

印ベンガルール--(BUSINESS WIRE)---- (ビジネスワイヤ) -- あらゆるクラウドで動作して世界の接続方法を変革するクラウドネイティブソフトウエアでネットワークの未来を築くネットワークソフトウエアプロバイダーのマベニアは本日、インドおよび世界のよく知られた周波数帯に対応するOpenBeam(オープンビーム)ポートフォリオ向けの2G/4G/5GオープンRAN無線製品の生産を、インド国内で開始したと発表しました。



OpenBeamが提供する革新的な無線製品ポートフォリオは費用対効果が高くインテリジェントな無線製品であり、大規模MIMO、ミリ波、マルチバンドリモート無線ヘッド(RRH)など、今日のネットワークに課せられた極めて重要な要求を満たしており、ネットワークの拡張に伴うネットワーク容量の向上を実現します。OpenBeamオープンRAN無線ソリューションは、すべての周波数帯で利用可能であり、都市や地方の環境にある企業や公共施設を含む幅広い使用例で使用することができます。


マベニアの充実した無線オプションセットは通信サービスプロバイダー(CSP)の需要、すなわち俊敏性があってコスト効率が良く、低消費電力、低風圧負荷で、インテリジェンスと自動化を統合して構築されていることが求められる需要に応えます。このポートフォリオは民間企業から公共ネットワークまで、拡大する需要に対応するために設計されたもので、新旧両方の無線アクセス技術をサポートします。すべての無線製品はモジュール式設計であり、実績のある技術を使用して、MIMOビームフォーミングとマルチバンドの両方の需要をサポートします。


マベニアのEVP、CIO、CPOを務めるラムニク・カモは、次のように述べています。「当社の製造パートナーネットワークは、オープンRANのボリュームを持続可能な形で迅速に拡大することと、インド製であるという要件に関して非常に有利な立場にあります。これらの新しい製造拠点の稼動により、オープンRANのエコシステムを拡大・進化させるという当社の戦略において、またもや重要な節目に到達しました。」


OpenBeamの無線製品ポートフォリオは、来たるインド・モバイル・コングレスのマベニアのスタンド(No.4.4)で展示されます。面談のお申し込みについてはこちらをクリックしてください。


マベニアについて:


マベニアは、あらゆるクラウドで動作するソフトウエアベースの自動化された単一ネットワークというビジョンに力点を置きながら、ネットワークの未来を築き、先進的技術を先駆的に切り開いています。エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワークソフトウエアを提供する業界唯一の企業として、マベニアは世界の接続方法を変革することに傾注しており、120カ国以上で世界の加入者の50%以上にサービスを提供する250社超の通信サービスプロバイダーと企業のために、ソフトウエアネットワークの変革を推進しています。www.mavenir.comをご覧ください。


本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



Contacts

Mavenir PR Contacts:
PR@mavenir.com
Maryvonne Tubb (US)
Emmanuela Spiteri (EMEA)