acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

スワロフスキー財団が国連本部でのレセプションで最新のCreatives For Our Future助成金受給者を発表

  • 2022-09-28 23:11
  • ACROFAN=PRNewswire
  • mediainquiries@prnewswire.com

ニューヨーク, 2022年9月28日 /PRNewswire/ -- 世界52カ国の若手クリエーターから230件を超す応募があった募集を経て、スワロフスキー財団(Swarovski Foundation)は国連パートナーシップ事務所(United Nations Office for Partnerships)と協力し、ニューヨーク市の国連本部での特別レセプションで、「私たちの未来のための発明者(Creatives for Our Future)」プログラムの2年目の最新の受給者グループと提唱者を発表した。


The Swarovski Foundation Creatives for Our Future Cohort for 2022 at the United Nations Headquarters
The Swarovski Foundation Creatives for Our Future Cohort for 2022 at the United Nations Headquarters

持続可能なファッションとテキスタイル、エンジニアリング、製品デザイン、バイオテクノロジーにまたがる専門分野を持つ6人の助成金受給者は、社会的不平等、気候変動、持続不可能な消費と生産がもたらす現在の課題に対処する新しい方法を提供する画期的なアイデアと革新的なアプローチが評価され、選出された。より良い世界のために国連が定めた17の持続可能な開発目標(17 Sustainable Development Goals)に向けた前進を推進するというコミットメントで、彼らは際立っている。


2022年のスワロフスキー財団Creatives for Our Futureの受給者は以下の通り:


*Noemi Florea氏:デザイナー兼著述家(米国)


*M. Hassamuddin氏:エンジニア兼エコイノベーター(パキスタン)


*Joshua Ichor氏:地球科学者兼起業家(ナイジェリア)


*Aradhita Parasrampuria氏:デザインテキスタイルおよび持続可能な素材研究者(米国)


*Florencia Valladares氏:コンピュータエンジニア(チリ)


*Charlotte Werth氏:テキスタイルおよびファッションデザイナー(英国)


選出された受給者にはそれぞれ2万ユーロの助成金が与えられ、スワロフスキー財団からの指導に基づき、トップ機関と協力した教育プログラム、カスタマイズされたメンターシップ、および業界ネットワークへのアクセスが提供される。プログラムの提唱者と、それぞれの分野におけるリーダーは、受給者のビジョンを強化し、公共の利益、環境、社会の前向きな変化に寄与するための実践を発展させることを目的として、受給者グループのマスター教師およびメンターとして関与する。


9月14日水曜日、スワロフスキー財団は、第77回国連総会の会期中、ニューヨークの国連本部で特別レセプションを開催し、Creatives for Our Futureの受給者とプログラム提唱者の発表を行った。この高レベル業界ネットワークエンゲージメントは、プログラムの最初のものであり、受給者グループが、持続可能な開発の中で働き、世界にプラスの影響を与える志を同じくする個人のコミュニティーと出会うユニークな機会を提供する。


▽報道関係問い合わせ先:


Charlotte Bancans


charlotte.bancans@swarovskifoundation.org


+44 78 0864 3470


デジタルプレスキット:https://bit.ly/3ajr9MN


https://www.dropbox.com/scl/fo/v4jee229cvfjtpfqlr3yx/h?dl=0&rlkey=yhj1fioqquuczzix8qa6f0ckz


Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1905529/Swarovski_Foundation_UNH.jpg?p=medium600


Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1862262/Swarovski_Foundation_Logo.jpg?p=medium600