acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

ザ・ライクラ・カンパニーが幹部の異動を発表

  • 2021-04-05 05:39
  • ACROFAN=Businesswire
  • webmaster@businesswire.com

米デラウェア州ウィルミントン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 繊維・アパレル・パーソナルケア業界向け革新的ソリューション開発の世界的リーダー企業ザ・ライクラ・カンパニーは、デビッド・トレロトラの退職に続き、ザ・ライクラ・カンパニー会長の邱亚夫とザ・ライクラ・カンパニー最高商業責任者のジュリアン・ボーンを2021年4月1日付けで共同最高経営責任者(CEO)に任命したと発表しました。共同CEO体制は、ザ・ライクラ・カンパニーの今後5年間に向けた新しい戦略的開発計画の適切な実施を目的としており、経営上の焦点を拡大すると同時に、当社にとって最も有益な分野における各リーダーの経験とスキルを活用して、業界をリードする当社の地位を固め、長期的な成功を推進します。



トレロトラは、如意集団による事業買収後、2019年から当社の最高経営責任者を務めました。ザ・ライクラ・カンパニーとその前身の企業での20年にわたる献身的な勤務を経て、引退します。トレロトラは1994年にデュポンでキャリアを開始しました。


ザ・ライクラ・カンパニーの支配株主の邱亚夫会長は、次のように述べています。「トレロトラによるザ・ライクラ・カンパニーへの多大な貢献に感謝します。私にとって、トレロトラの事業に対する熱意は当初より明らかでした。トレロトラが人生のこの次の段階で、奥様とご家族と共に幸せな時間を過ごすことを祈っています。私の依頼に応じて、トレロトラはリーダーシップの円滑な移行をサポートし、今後60日間私とボーンに協力します。」


現在当社の最高商業責任者であるボーンは、共同CEOに就任し、当社の全体的な運営を主導するとともに、野心的な成長ビジョンを実行します。ボーンは2007年に入社し、2018年からは当社のアパレル事業を主導しながら、世界的な商業組織を管理し、研究開発(R&D)とイノベーション能力の強化を支援するとともに、製造資産を監督しました。ボーンはまた相当な時間をアジアで過ごし、上海と香港の任務で8年間この地域を主導しました。ボーンは、米国、欧州、アジアで、大手多国籍企業の幹部として、また完全サービスのコーポレート・ライセンシング・エージェンシーの事業主として、24年間にわたる多様なキャリアを積んできました。スイス出身のボーンは、アリゾナ州立大学W.P.キャリー・スクール・オブ・ビジネスの学士号と、スイスのバカロレアの学位を取得しています。


邱は、次のように述べています。「取締役会は、ザ・ライクラ・カンパニーの次期CEOにボーンを任命しました。ボーンは当社が直面する機会と課題を理解していると、私は確信しています。私たちは、ザ・ライクラ・カンパニーが2021年以降その潜在能力を最大限に発揮できるように、新たな発展と業績の成長について、ボーンと幹部チーム全体をサポートすることに全力で取り組みます。」


ボーンは、次のように述べています。「当社独自のブランド・ポートフォリオ、高品質の製品、比類のないイノベーション能力、世界的なパートナーのネットワークを介して私たちがサービスを提供する業界において、日々価値を創出することに注力しているザ・ライクラ・カンパニーの同僚たちの素晴らしいチームを率いる機会に胸を高鳴らせています。邱会長や如意集団との緊密なパートナーシップにより、当社の製造能力をさらに発展させ、特に中国での事業成長を加速させることを楽しみにしています。」


邱は、ザ・ライクラ・カンパニーの会長職を継続することに加えて、共同CEOの役割において、当社の主要ステークホルダーとの関係、取締役会のガバナンスに関する問題、戦略的計画、新規株式公開の戦略とタイミングを含む資本構成の調整に、重点的に取り組みます。


邱は、次のように述べています。「ザ・ライクラ・カンパニーは、急速に発展する世界で数多くの新しい課題に直面しています。当社はこの機会をとらえてボーンと他の新しい経営陣のメンバーを任命し、ブランド・フランチャイズのさらなる構築や製造能力の拡大、世界的なバリューチェーンのパートナーとのさらに影響力のあるイノベーションの開発、持続可能性における業界の主導、デジタル変革の加速に向けた新戦略に取り組んでいます。新しい経営陣が、アパレルとパーソナルケア業界でのザ・ライクラ・カンパニーのリーダーシップの役割をさらに強化できると確信しています。」


ザ・ライクラ・カンパニーについて


ザ・ライクラ・カンパニー(萊卡集団公司)は、アパレル業界やパーソナルケア業界向けの繊維および技術ソリューションの技術革新と製造を行っています。米デラウェア州ウィルミントンに本社を置くザ・ライクラ・カンパニーは、革新的な製品、技術的専門知識、比類のないマーケティング・サポートで世界的に認められています。ザ・ライクラ・カンパニーが保有する主要消費者ブランドと業界ブランドには、LYCRA®、LYCRA HyFit®、LYCRA® T400®、COOLMAX®、THERMOLITE®、ELASPAN®、SUPPLEX®、TACTEL®があります。ザ・ライクラ・カンパニーの伝統は独自のスパンデックス繊維であるLYCRA®ファイバーが発明された1958年にさかのぼります。今日、ザ・ライクラ・カンパニーは快適さや持続的な性能に対する消費者のニーズを満たすよう設計された独自の技術革新を開発することで、お客さまの製品に価値を付加することに焦点を当てています。詳細情報については、www.thelycracompany.comをご覧ください。


本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。




Contacts

Karie Ford
karie.j.ford@lycra.com