acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

【訂正配信】White Opsがデスクトップ、モバイルウェブ、モバイルアプリ内などの入札前後両方の無効トラフィック検出、低減でMRC認定された最初の企業に

  • 2021-02-03 10:28
  • ACROFAN=PRNewswire
  • mediainquiries@prnewswire.com

【シンガポール2021年2月3日PR Newswire=共同通信JBN】2021年2月1日、PRニュースワイヤを通じて、White Opsが配信したニュースリリース「White Opsがデスクトップ、モバイルウェブ、モバイルアプリ内などの入札前後両方の無効トラフィック検出、低減でMRC認定された最初の企業に」で、同社によると、見出しと第1段落最初の文章の「最初で唯一」は正しくは「最初」である。完全・修正版のリリースは以下のとおりである。


White Opsがデスクトップ、モバイルウェブ、モバイルアプリ内などの入札前後両方の無効トラフィック検出、低減でMRC認定された最初の企業に


*White Opsは、Advertising Integrity Solution(広告完全性ソリューション)の追加認定により、悪意あるボット攻撃からの広告エコシステム保護でさらなるリーダーシップを誇示


精巧なボット攻撃と詐欺に対する集団防護のグローバルリーダーWhiteOps (https://www.whiteops.com/ )は1日、デスクトップ、モバイルウェブ、モバイルアプリ内、コネクテッドTV向けの精巧な無効トラフィック(Sophisticated Invalid Traffic、SIVT)のエンドツーエンドのカバレッジがメディア評価評議会(Media Rating Council、MRC)認定された最初の企業になったと発表した。これには、CTVを含む全プラットフォームで、Advertising Integrity製品のSIVTの入札前の検出、低減(かつてはMediaGuardとして知られていたソリューション)に関する初の認定が含まれている。White Opsは、Advertising Integrity提供品内での入札後の検出(かつてはFraudSensorとして知られていた)についても引き続き認定を受けている。White Opsの入札後検出ソリューションは、2016年からMRC認定を受けている。


White Opsは現在、最大手のインターネットプラットフォーム、DSP、取引市場と直接連携し、週に10兆以上のデジタルインタラクションを検証している。White Ops Advertising Integrityを使えば、プラットフォームは最も包括的な入札前阻止、入札後検出機能を利用して、全チャネルにわたる広告活動の有効性を確認できる。White Opsのボット低減プラットフォームは多層検出手法を採用、技術的証拠、連続適応、機械学習、脅威インテリジェンスを活用して精巧なボットや詐欺を特定、阻止する(https://www.whiteops.com/satori )。ほとんどの場合、White Opsは、入札が行われる10ミリ秒以内前にパートナーに回答を送り時間とコストを節減、彼らの広告資産が信頼でき、詐欺ではないことを保証する。


MRCのGeorge W. Ivieエグゼクティブディレクター兼最高経営責任者(CEO)は「精巧な無効トラフィックは、経済的にも、それが広告主の信用低下を引き起こしかねないという点からも、デジタル広告業界に大きな損失をもたらす可能性がある。White Opsが、デスクトップ、モバイルウェブ、アプリ内、OTTプラットフォームにまたがる、入札前と入札後の両プロセスをカバーするSIVTソリューションがMRC認定された初の企業になったことは、同社がこの重要な業界空間の最前線に立ち続けている証だ」と語った。 


White OpsのTamer Hassan共同創業者兼CEOは「詐欺との戦いに勝つには、エコシステム全体のパートナーシップを通じた集団的取り組みが必要だ。最大手のインターネットプラットフォームを含む世界中の組織が、詐欺からの防護を当社に任せてくれているのを光栄に思う。当社のAdvertising Integrity製品全体に対するMRCの新たな認定は、当社がサイバー犯罪経済のディスラプトという使命を果たしていることを業界に知らしめた」と語った。


FreeWheelのCarl Kalapesi最高執行責任者(COO)は「White Opsは、パンデミックによって加速された業界のトレンドをナビゲートしてきたFreeWheelにとって、詐欺を阻止する貴重なパートナーとなっている。彼らのコネクテッドTVでの入札前機能は、当社が必要とする在庫の品質を保証し、クライアントが求める当社への信頼を深める」と語った。


White Opsは今年初め、ICEBUCKET(https://www.whiteops.com/blog/giving-fraudsters-the-cold-shoulder-inside-the-largest-connected-tv-bot-attack )という史上最大のコネクテッドTV詐欺を暴いた。最悪期には30カ国で300以上のパブリッシャーが被害に遭い、数百万ドルの広告費が詐取された。White Ops Advertising Integrityの詳細については、www.whiteops.com/products/advertising-integrity を参照。


▽White Opsについて


White Opsは、グローバル企業とインターネットプラットフォームをデジタル詐欺や悪用から集団防護するサイバーセキュリティー企業である。当社は、週に10兆を超えるインタラクションの人間性を検証、デジタル事業を拡大する顧客企業の機密データ、評判、コンプライアンス、収益、顧客体験を保護している。White Opsは最近、ClearSky SecurityおよびNightDragonと提携したゴールドマン・サックスのマーチャント・バンク部門から戦略的成長投資を受けた。詳細については、visit www.whiteops.com を参照。


▽メディア評価評議会(MRC)について


MRCは、大手テレビ、ラジオ、印刷、インターネット企業のほか、有効で信頼性が高く、効果的な測定サービスの保証を目指す広告主や広告代理店、業界団体で構成する、1963年設立の非営利業界団体である。MRC認定を希望する測定サービスは、サービスのあらゆる方法論的側面を顧客に開示し、メディア評価調査のためのMRC最小基準およびMRCが作成したその他の基準に準拠し、MRCが指定した監査報告書を提出してその手順の正当性を証明、説明しなければならない。さらに、MRCのメンバーは、市場における調査の質の向上を目指し、優先度が高いと考える調査課題を積極的に追求している。現在、100以上の調査製品がMRCによって監査されている。


▽問い合わせ先


Virginie Cosentino
+65-9161-5091
virginie@budcomms.com