acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

第2回興漫杯国際アニメ・漫画コンテストが北京市大興区で開幕

  • 2020-10-30 18:31
  • ACROFAN=PRNewswire
  • mediainquiries@prnewswire.com

【北京2020年10月30日PR Newswire】Beijing Daxing New Media Industry Base Management Committee(北京市大興区ニューメディア産業基地管理委員会)とBeijing Xingyikaichen Culture Media Co., Ltd.が共催する第2回興漫杯国際アニメ・漫画コンテストの開幕式が2020年10月23日、Beijing Daxing District National New Media Industry Base(北京大興区国家ニューメディア産業基地)で行われ、China Life Science Association(中国生命科学協会)傘下Animation Education Professional Committee(アニメ・漫画教育専門委員会)のLi Xuejie副会長、大興区のZhai Degang常務委員兼宣伝部長、Yang Beibei副区長ら業界と区のリーダーが出席した。


大興区とアニメ団体のリーダーたち
大興区とアニメ団体のリーダーたち


「興漫杯」は「政府指導、パークサポート、企業組織、社会参加」モードを実施し、アニメ・漫画を通じ、中国の物語を世界に共有を目指している。そのイニシアチブは目標達成のため、政府、業界、学界、研究機関の協力をめぐるアニメエンターテインメントと総合業界サポートの新しいエコシステムを作り上げた。これらは全て、アニメエンターテインメント業界の迅速な発展、振興に寄与するものである。


初回の「興漫杯」は中国国内だけだったが、2020年の第2回コンテストは国際アニメ・漫画コンテストに再構築された。その影響は中国、日本、韓国、さらに東南アジアまで波及する。コンテストには漫画、アニメ、デザイン、児童画など13部門の賞が設けられ、特別な「Chinese Opera Animation Award(劇曲アニメ賞)」もある。アニメ・漫画を利用し、伝統的な劇曲文化を発展させることを図る中国初の劇曲アニメ賞である。「興漫杯」はアニメ業界の再興を目指している。コンテストの応募は2020年10月から受け付け、2021年5月に締め切られ、2021年9月に授賞することが予定である。


大興区のZhai Degang常務委員兼宣伝部長は新たに国際展開された「興漫杯」コンテストについて、確実に国際的なアニメ・漫画業界の文化交流を促進し、アニメ・漫画人材のスキル競争を強化、より優れた才能と作品に注意を引き、中国のオリジナルアニメ・漫画作品の発展にスポットライトをもたらすと語った。また、北京市大興区国際空港が正式に開港することによって、「中国の新ゲートウェー」としての大興区のイメージがさらに際立つと指摘した。大興区は前例のない有利な地位にあり、その広大なスペース、豊かな資源、卓越した場所を活用できる。大興区は北京のビジネス環境に新たな頂点を極め、改革革新を継続して人材を育成、企業の発展を推進する努力を惜しまない!各界の友人が大興に投資することを歓迎し、成長を共有してともに偉業を達成する!


コンテストに関する詳細は公式ウェブサイトWWW.XINGCOMICAWARD.COM をご参照。