acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

Extell Development Companyがワンマンハッタン・スクエアの価格インセンティブを発表

  • 2020-05-01 13:59
  • ACROFAN=PRNewswire
  • mediainquiries@prnewswire.com

【ニューヨーク2020年5月1日PR Newswire=共同通信JBN】


*ロウアー・イーストサイドの住宅開発で市場に適応


住宅、商業・ホスピタリティー施設のフルサービス不動産開発企業、Extell Development Company(Extell Development Company, )は1日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に関する世界の状況に対応し、ワンマンハッタン・スクエア(One Manhattan Square)( Extell%20Development%20Company%20( %20https:/c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2791599- 1&h=2421446725&u=https%3A%2F%2Fextell.com%2F&a=Extell+Development+Company%2C%20 )での新たな契約について価格インセンティブを提供すると発表した。期間限定で、高級物件の在庫に最大20%の値引きが適用される。この新たな優遇措置はこの建物の販売速度を加速する狙いがあり、20年間の減税措置が提供され共益費も低減される。


 

Extell Development Companyの創業者兼会長のゲーリー・バーネット氏は「ワンマンハッタン・スクエアの販売速度は一貫して堅調であるものの、現在の不確実性を考慮に入れ、当社は新規取引への価格割引で市場に再度参入する機会があると感じた。当社はバーチャルの販売体験を通じて住宅を販売することに適応している一方、このプログラムによって買い手にインセンティブを与えることも重要だと認識している。低金利および20年間の減税措置との組み合わせで、これが非常に魅力的なオファーになると思う」と述べた。


ロウアー・イーストサイドでラグジュアリー物件の新時代の先駆けとなるワンマンハッタン・スクエアは、Adamson Associates Architectsによる建築スタイルを呼び物とし、Meyer Davis Studioによるカスタムメイドのインテリアがそれを補完する。1ベッドルームから3ベッドルームで展開するレジデンス全戸がスカイラインのパノラマ景観を最大化するよう配置されている。この建物は、10万平方フィートに及ぶ考え得る限りの屋内および屋外のアメニティーと息をのむほど美しいニューヨーク市の360度の眺望を提供する。


バーネット氏は「この物件が昨年オープンして以来、多くの人が入居し、各部屋やアメニティーおよびライフスタイルに非常に満足している。この価格インセンティブは、市場全体が回復する前に買い手が住宅に投資する独自の機会を創出する」と付け加えた。


絶えず変わり続ける不動産環境に対応するための取り組みとして、ワンマンハッタン・スクエアの独占販売およびマーケティング企業であるExtell Marketing Teamは、バーチャル販売予約への十分な対応態勢ができており、利用可能な状態にある。営業チームは見込み客に対し、レジデンス、眺望、仕上げ、フロアプラン、アメニティーを案内して建物内部のバーチャル見学を提供することができる。この新たな価格割引は期間限定で、2020年5月1日以後に締結される新規契約にのみ適用される。


詳しい情報と予約の申し込みは営業担当者 info@onemanhattansquare.com へメールまたは+1.212.252.1560へ電話を。


courtesy of Evan Joseph
courtesy of Evan Joseph

Video - https://mma.prnewswire.com/media/1162512/Extell_Development_Company.mp4


Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1162511/One_Manhattan_Square_Hero.jpg