acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

ACEM MBAが2020年FTグローバルMBAランキングで37位に

  • 2020-02-04 22:34
  • ACROFAN=PRNewswire
  • mediainquiries@prnewswire.com

【上海2020年2月4日PR Newswire=共同通信JBN】フィナンシャル・タイムズ(FT)のGlobal MBA Ranking 2020(2020年グローバルMBAランキング)が正式に発表され、上海交通大学(Shanghai Jiao Tong University、SJTU)安泰経済管理学院(Antai College of Economics & Management、ACEM)のMBAプログラムが37位にランクされた。この成果は、ACEM MBAプログラムが中国の特性を備えた世界クラスのMBAになるための確固とした1歩を記しただけでなく、同プログラムの質と国際的な名声の確実な向上も証明した。


主要な指標の中で、Antai(安泰)MBAは引き続き堅調な業績を上げている。Antai MBAは長年にわたり3カ月間での100%雇用を維持しており、常に世界のトップにランクされている。卒業生の加重給与は13万736米ドルに達し、昨年より16%上昇した。昇給率は201%に達し、7年連続で世界のトップ3にランクされている。この印象的なデータは、ACEMにおけるMBA学習経験が卒業生の知識構造と個人の能力を著しく向上させただけでなく、業界におけるACEMブランドの魅力と権威により卒業生の雇用可能性が保証されたことも完璧に実証している。


ACEMの陳方若院長の話では「ACEMの数世代にわたる人々の共同の取り組みによりACEMは大きな進歩を遂げ、現在では中国のビジネススクールの最前線にランクされている。ACEMの学位は、多くの学生が夢みる目標となっている」。陳院長は就任後「水平(学術)と垂直(産業)の2つのタイプのスカラーシップが互いに強化し合い、理論と実践を結合させる」という戦略を推進した。


今回のランキングでは、Antai MBAは金額に見合う価値(コストパーフォーマンス)の面で世界13位にランクされている。優れた投資収益率に加え、ACEMはさらに付加価値の高いサービスを学生に提供することにもコミットしている。リュウ・シャオスアン副学部長は「ACEMはあえて学生や卒業生に業界研究を推奨し、産業コミュニティークラスを提供することにより、学生が他のカレッジやプログラム、学術分野およびさまざまな産業とコミュニケートできる幅広いプラットフォームを提供する最初の組織となる方針だ」と強調した。


Antai MBAの国際留学生の割合は、FTランキングで43%になっており、中国本土の他のビジネススクールのそれをはるかに上回っている。学生たちが優秀であることもまた、ACEMを中国のビジネススクールの中で有利な立場に位置付けている。


Antai MBAは「Mind, Execution, Excellence, Development(マインド、実行、優秀、発展)」を引き続き実践し、中国の社会・経済発展に向け実践および管理志向のより多くの業界専門家に貢献し、世界クラスのビジネススクールおよび世界クラスのMBAプログラムに向け、より堅固な措置を講じ、より多くのたゆまぬ努力を継続する。