acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

Artmarket.com:仏リヨンのCIHA 2024:Artpriceは、50カ国以上からの美術史 研究が専門の講演者1000人が参加する第36回世界会議のスポンサーに

  • 2024-02-29 01:46
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

パリ, 2024年2月28日 /PRNewswire/ -- 1873年以来、国際美術史学会(Comite International d'Histoire de l'Art、CIHA)は「Art History Olympiad(美術史のオリンピック)」のように4年に1度開催されています。この分野で唯一の世界的なイベントであるCIHAは、芸術と文化遺産の分野の研究者と専門家が一堂に会し、交流し、現在の問題について議論する場を提供します。これはフランスにとり2024年の大きなイベントとなり、パリ五輪大会など今年の最も重要なイベントの1つに位置付けられます。


今年はFrench Committee for the History of Art(CFHA)が主催者に選出されました。国際美術史学会は、2024年6月23日から28日までConvention Center of the Cite Internationale de Lyon(リヨンコンベンションセンター)で開催されます: https://www.cihalyon2024.fr/en/


Artprice by Artmarket Headquarters at The Museum of Contemporary Art
Artprice by Artmarket Headquarters at The Museum of Contemporary Art "Abode of Chaos" dixit NYT (Lyon – France)

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/2347720/Artmarket_1.jpg?p=medium600


 


36th CIHA World Congress - Lyon 2024 - Endorsed by the French Ministry of Culture, the French Ministry of Higher Education and Research, and the French Ministry of Europe and Foreign Affairs
36th CIHA World Congress - Lyon 2024 - Endorsed by the French Ministry of Culture, the French Ministry of Higher Education and Research, and the French Ministry of Europe and Foreign Affairs

 


Photo - https://mma.prnasia.com/media2/2347721/Artmarket_2.jpg?p=medium600


Artprice創設者でArtmarket.com社長のthierry Ehrmann氏:「フランスとその国際文化政策にとって極めて重要となるこの世界的な


イベントへのArtpriceのスポンサーシップが重要であることは明らかです。特にオリンピック開催年である2024年に、50カ国以上、1000人の講演者が参加するこのイベントは極めて重要です。4年に1度開催され、美術史に焦点を当てたこの特別なイベントは、Artpriceによると、フランスがアート市場における欧州の主要拠点としての地位を取り戻し、フランスの復活を強調するものです」


36回目となる今回のテーマは「Matter Materiality」です。このテーマは、美術史のあらゆる時代のすべての芸術作品に関係します。それらの物質性は、認識、保存、または再生の問題を引き起こします。


このテーマは、デジタル技術による非物質化の影響だけでなく、再物質化や物質性の認識の技術など、デジタル技術の物質的な側面にも疑問を抱かせます。それは、完全な進化の中で、主要な社会的、生態学的、および倫理的課題を踏まえ、極めて現代的な問題を探求します。


この会議では、オンラインプログラム(進行中)で詳しく説明されているように、絵画から印刷物、建築技術から廃棄物の利用、人体から衣服に至るまでなど、物質のさまざまな技術とカテゴリーを取り上げます: https://openagenda.com/en/ciha-2024


CIHA 2024の主催者であるFrench Committee for Art History(CFHA)のOlivier Bonfait理事長:「リヨンで開催されるこの国際会議に参加するということは、美術史における知識の壮大な祭典に参加し、(ほぼ)起こることのないイベントの1つに出席することを意味します。フランスで最後にCIHA会議が開催されたのは…1989年でした。私たちはこの素晴らしいイベントを成功させるために集中的に取り組んでいます。そして、Artpriceのスポンサーシップは、今回のエディションでその意味を最大限に発揮します」


会議では、50カ国以上から約1000人の参加者が講演します。最も優れた専門家や世界的に有名なアーティストによる本会議のプログラムが開催され、彼らは主題に対するアプローチについて語ります。ArtpriceとOrgane Museum of Contemporary Artは、コラボレーションによる知識共有セッションの形式でワークショップに参加します。夜には、パートナーの美術館や財団と共同で企画されたイベント中にディスカッションが続けられます。


特別な夜は、La Demeure du Chaos / Abode of Chaos(ニューヨークタイムズ紙より)を管理するOrgane Museum of Contemporary Artの中心部にあるArtprice by Artmarketの世界本部で開催され、1700年から現在に至るまでの世界的にユニークな歴史的ドキュメンタリーコレクションへの訪問が含まれます。さらに、CIHAの研究者、Artprice部門の専門家、その創設社長との間で会合が予定されています。


リヨンの遺産地域とオーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地方への訪問も、会議最終日である2024年6月28日金曜日に提供されます。イベント期間中、Art Book Fair(アートブックフェア)では、著者やフランス国内外の出版社と会う機会が提供され、Artprice by Artmarketも参加する予定です。


この会議は、ノーベル文学賞受賞者のオルハン・パムク(Orhan Pamuk)氏が委員長を務める権威ある名誉委員会によって支援されています。また、フランス政府の後援も受けており、自治体や地域の関係者の支援も得ています。


主催者は、経済的または地政学的な背景に関連する困難がいかなるものであれ、すべての参加者が世界中からリヨンに集まれるよう特に配慮しました。助成金は以下の財団および後援者により授与されました:Gerda Henkel Stiftung(デュッセルドルフ)、Deutsches Forum Fur Kunstgeschichte(パリ)、Fundacion Proa(ブエノスアイレス)、Getty Foundation(ロサンゼルス)、Fondation Tiqitaq(フランス)、Italian Cultural Institute de Lyon、Samuel H. Kress Foundation(ニューヨーク)、Wu Zuoren International Foundation of Fine Arts(北京)。このような手厚い支援にもかかわらず、ニーズはまだ完全にはカバーされていません。


このイベントは、フランス文化省およびラシダ・ダチ(Rachida Dati)文化相、欧州外務省およびステファン・セジュルネ(Stephane Sejourne)欧州・外務相、高等教育・研究省およびシルビー・ルタイヨ(Sylvie Retailleau)高等教育・研究相が後援しています。また、以下の主要機関からも支援を受けています:National Center for Scientific Research(フランス国立科学研究センター、CNRS)、National Institute of Art History(国立美術史研究所)、Ecole du Louvre、リュミエール・リヨン第2大学、Ecole Nationale Superieure de Lyonおよびグルノーブル・アルプ大学。


同時に、以下の財団、文化パートナー、および企業が、会議の科学的・財政的組織に貢献しています:Artprice by Artmarket、Bullukian Foundation(リヨン)、macLYONとして知られるMuseum of Contemporary Art of Lyon(リヨン現代美術館)、Museum of Fine Arts of Lyon(リヨン美術館)、Gadagne Museums、La Demeure du Chaos / Abode of Chaosを管理するOrgane Museum of Contemporary Art、Terra Foundation for American Artなど。全パートナーについては、https://www.cihalyon2024.fr/en/partners をご覧ください。


スポンサーシップのキャンペーンは現在も継続中です。主催者は、第36回CIHA学会を文化、美術史、遺産の分野における世界的な交流を活性化するハイライトにするため、規模と意欲ともに例外的な本イベントの費用を賄う新たな資金調達に期待しています。


このカンファレンスへの財政支援は、https://www.cihalyon2024.fr/en/help-us-intro/patronage をご覧ください。


CIHAリヨン2024学会は、芸術、美術史、文化遺産に興味をお持ちのすべての人に開かれています。


3月31日までに会議に登録し、優待料金の恩恵を受けるには、https://www.cihalyon2024.fr/en/registration をご覧ください。


2024年6月に世界の美術史の都となるリヨンへようこそ。


問い合わせ先:
CIHA-Lyon-2024@cfha-web.fr


The Management Committee
Laurent Baridon, Judith Kagan, France Nerlich, Sophie Raux


画像:


[https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2024/02/image1-artprice-by-artmarket-headquarters-at-the-museum-of-contemporary-art-abode-of-chaos-dixit-NYT-lyon-france.jpg]


[https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2024/02/image2-36-th-ciha-world-congress-lyon-france.png]


Artmarketについて:


Artmarket.comは、Euronext Paris、SRD long onlyおよびEuroclearによってEurolistに記載されています。7478 -ブルームバーグ:PRC -ロイター:ARTF


ArtmarketとArtprice部門に関しては、以下の動画サイトをご覧ください:www.artprice.com/video


Artmarketとその部門であるArtpriceは1997年にthierry Ehrmann最高経営責任者(CEO)によって創立されました。Artmarketとその部門であるArtpriceは1987年創立のServeurグループの管理下に置かれています。


Who's who(C)内の公式バイオグラフィーは以下をご覧ください:


https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2024/02/2024_Biographie_thierry_Ehrmann_WhosWhoInFrance.pdf


Artmarketは、アート市場におけるグローバルプレーヤーです。Artpriceをはじめとするさまざまな部門を通じて、歴史的および現在のアート市場の情報(長年にわたって収集されたオリジナルの文書アーカイブ、写本、注釈本、オークションカタログ)を蓄積、管理、活用する世界的リーダーとして、3000万件以上のインデックスとオークション結果、83万3900人以上のアーティストを網羅するデータバンクを所有しています。


Artprice by Artmarketは、アート市場に関する情報の世界的リーダーであり、Global Standardized Marketplaceを通じて、世界をリードするファインアートNFTプラットフォームになることを目指しています。


Artprice Images(R)は、世界最大のアート市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年から今日までのアート作品の1億8000万を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。


Artprice部門を有するArtmarketは、7200のオークションハウスからデータをたえず収集し、主要なプレスやメディア機関(7200誌)向けに重要なアート市場情報を提供しています。720万人のユーザー(ログインメンバーとソーシャルメディアユーザー)が、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的なGlobal Standardized Marketplace(R)を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法のL 321.3条2項および3項の定めによって規定されています)。


ArtmarketはArtprice部門を含めて、BPI(国立投資銀行)から2回の「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受けています。これは同社のアート市場におけるグローバルプレーヤーとしてのポジション強化の取り組みの支えとなりました。


Artprice by Artmarketが2023年現代アート市場レポートを発行:
https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2023


Artprice by Artmarketによるグローバルアート市場レポート「2022年のアート市場」、2023年3月発行:
https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2022


ArtmarketとArtprice部門が発表したプレスリリースのインデックス:
https://serveur.serveur.com/artmarket/press-release/en/


FacebookとTwitterで、ArtmarketとArtprice部門のアート市場ニュースをリアルタイムでフォロー:


www.facebook.com/artpricedotcom/ (フォロワー数650万人以上)


twitter.com/artmarketdotcom


twitter.com/artpricedotcom


有名なOrgane Contemporary Art Museum「The Abode of Chaos」(ニューヨークタイムズ紙より)https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013 に本社を置くArtmarketとArtprice部門の仕事ぶりや世界観をご覧ください:https://www.artprice.com/video 


La Demeure du Chaos / Abode of Chaos
GESAMTKUNSTWERK & SINGULAR ARCHITECTURE
2カ国語の内部作品を現在公開中:
https://ftp1.serveur.com/abodeofchaos_singular_architecture.pdf


*L'Obs - 将来の美術館:https://youtu.be/29LXBPJrs-o


www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999 (フォロワー数400万人以上)


https://vimeo.com/124643720


▽Artmarket.comおよびArtprice部門への問い合わせ:
Thierry Ehrmann ir@artmarket.com


Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1009603/Art_Market_logo.jpg?p=medium600