acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

モエ・エ・シャンドンが名高いセラー内の並外れた傑作を一般公開

  • 2024-02-28 23:45
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

Houseが米国人アーティストのDaniel Arsham氏に依頼した必見の前衛的なレリーフは、歴史あるGalerie Imperialeの最新の見どころです


パリ, 2024年2月28日 /PRNewswire/ -- モエ・エ・シャンドン(Moet & Chandon)は、米国人コンテンポラリーアーティスト、Daniel Arsham氏との初のコラボレーションで制作された傑作が現在、シャンパーニュ地方のエペルネにある歴史的なセラーで一般公開されていることを喜んで発表します。新しいcuvee d'exception Collection Imperiale Creation NO.1の発表の機会にパリでメゾンの280周年を記念して昨秋初めて公開された前衛的なアート作品は今日、セラーのビジター向けツアーの新たな注目の中心であるGalerie Imperialeに置かれています。


マルチメディアニュースリリースの閲覧はこちらをクリックしてください:
https://www.multivu.com/players/uk/9253151-moet-chandon-invites-public-storied-cellars/


モエ・エ・シャンドンによって依頼された壮大なレリーフは、Houseの遺産の不可欠な部分となりました。ナポレオン皇帝の訪問にちなんで名付けられ、大理石のプレートで記念されたGalerie Imperialeへのビジターは、Daniel Arsham氏のコンテンポラリーアート作品の時代を超えた本質を理解するでしょう。その時代を超えたエッセンスは、地域最大級のレリーフを囲むグラン ヴィンテージ(Grand Vintages)の生きた遺産によって象徴される現代と過去の魅惑的な融合において、それを取り囲む古い壁やシャンパンとの永遠の対話の中で難なく調和しています。


モエ・エ・シャンドンのセラーマスター、Benoît Gouez氏は「私たちは、セラーに最近加わったもの、すなわち、当社の歴史と職人技を取り込んだDaniel Arsham氏による独特のアート作品を一般の方に楽しんでいただくことにわくわくしています。メゾンの280周年を記念してリリースされたCollection Impériale Création NO.1の発売に合わせて依頼されたものです。私たちは、このアート作品が当社の並外れた新しいキュヴェのタイムレスなデザインを反映し、永遠に当社のセラーに残ることをうれしく思っています」と述べています。


▽モエ・エ・シャンドンの技を表現した傑作


名高いDaniel Arsham氏による最新作の1つであるこの記念碑的なレリーフは、長さ3メートル、高さ1.3メートルです。この優れたアート作品は、Houseの伝統を表現する中核的要素を捉えています。中央にある2つのプット像がClaude Moët氏によってHouseが創業された「1743」年のプレートを掲げています。うわさと名声を擬人化したギリシャ神話に登場する女神「ペーメー(Pheme)」は、喜んでトランペットを吹き鳴らし、Houseの評判を遠くまで広めます。シャトー・ド・サラン(Chateau de Saran)の建築ファサードは、メゾンのファミリーに関する物語を思わせます。広大なブドウ畑は、Houseの自然豊かなエステートとシャンパーニュ地方の多様性を思い起こさせます。木製のワイン樽は、ワインの専門知識とHouseを際立たせる皇帝とのつながりに敬意を表しています。 


Arsham氏は、セラーの壁を飾るシャンパーニュ地方のチョーク質土壌へのオマージュとして、傑作の創作材料に白い注型樹脂を選びました。目視できるわずかな浸食の痕跡は、アート作品に時間の経過を感じさせます。これはArsham氏の特徴で、作品にタイムレスな性質を与える不思議な要素でもあります。


レリーフからインスピレーションを受け、Arsham氏は独創的に85本の限定版ボトルをデザインしました。Collection Imperiale Creation NO. 1のためのコレクター向けチェストとして使用できる特別な3次元タイムカプセルとなっています。アーティストがデザインしたこれらの精妙な品は、手に入れたシャンパンを飲んだ後も長く残るコレクター向けアイテムとして実用的な目的を超え、何年も目の肥えたオーナーを魅了します。


▽壁のレリーフの起源


Arsham氏の作品は、1890年代からHouseのセラーの入り口を美しく飾ってきたステンドグラスパネルから直接インスピレーションを受けています。同氏は、Benoit Gouez氏と共にモエ・エ・シャンドンのエステートを見学した際にこのパネルを初めて発見しました。Arsham氏は、Houseの名声、ブドウ畑の肥沃さ、ワイン醸造家の専門知識を表現するために上手く選定されたシンボルを織りなすパネルの寓話的豊かさのとりこになりました。


▽この世代の秀でたアーティスト


未来の考古学者(Archaeologist of the Future)として支持されるDaniel Arsham氏は、今日最も影響力のあるアーティストの1人です。同氏の活動はさまざまな素材で過去、現在、未来をつなげ、時のエッセンスを結び付けます。その独特な精通は、モエ・エ・シャンドンのシャンパン製造に関する時間の限られた専門知識と調和します。


アーティストのDaniel Arsham氏は「自分の作品がモエ・エ・シャンドンの遺産、Galerie Imperialeのこれほど重要な場所に展示されているのを見て栄誉を感じます。このコラボレーションは、私のアートとメゾンの伝統の間に意味深いつながりを築きました。私は現在進行中のストーリーに貢献できたことを誇りに思います」と述べています。


Moet & Chandon x Daniel Arsham特別版の価格は2万5000ユーロで、エペルネの公式ブティックで購入、またはhttps://www.moet.com/en-int/collection-imperiale-daniel-arshamで注文可能です。


Daniel Arsham氏のレリーフは、メゾンの歴史あるセラーを訪れる人なら誰でも鑑賞することができます。ツアーは1人当たり40ユーロからです。


メゾンの逸品に最近加わったCollection Imperiale Creation NO.1について詳細を知りたい、そしてHouseの職人技の中心にある創造物に没頭したいというシャンパン愛好家には現在、Haute Oenologieツアーが提供されています。これは、歴史あるセラーを見て回ったり、シェフ・ド・カーブによって選ばれ、Magnumボトルで熟成されたグラン ヴィンテージのモエアンペリアル(Moët Imperial)やCollection Imperiale Creation NO.1を味わったりできる2時間にわたる爽快な多感覚体験です。Haute Oneologieツアーは、最大6名の団体向けに提供され、価格は1人当たり200ユーロです。


▽モエ・エ・シャンドンのVisitors Centre営業時間:


3月25日から11月11日までは、9:30から17:30まで毎日営業
3月1日から3月24日までと11月12日から12月29日までは、木曜から月曜までの9:30から17:30まで営業


予約は、以下をご覧ください:
https://www.moet.com/en-int/visit-us#section-visit-us-reservations-container


▽プレス問い合わせ先


Annalisa Maestri
Moet & Chandon Global PR
E: amaestri@Moëthennessy.com


Photo - https://mma.prnasia.com/media2/2343583/Moet_Chandon_x_D_Arsham.jpg?p=medium600
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/2299823/4552058/Moet_Chandon_Logo.jpg?p=medium600


 


Moet Chandon x D Arsham - Relief Arsham Gouez
Moet Chandon x D Arsham - Relief Arsham Gouez