acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

CGTN:春節の消費活況、好調な滑り出し

  • 2024-02-27 14:09
  • ACROFAN=PRNasia
  • hkcs@prnasia.com

【北京2024年2月27日PR Newswire】全国の中国人は24日土曜日、旧暦1月15日に祝う中国の伝統的な祭りであるだけでなく、毎年恒例の春節の終わりを告げる元宵節(ランタンフェスティバル)を祝いました。


華やかなランタンショー、伝統的な龍の舞、ランタンの謎解きなどは、祝祭を迎えるために人々が参加するアクティビティーのひとつです。辰年の春節が終わると、全国各地でランタンショーが開催され、再び多くの観光客が訪れる予定です。


旅行ポータルサイトLY.comのデータによると、「ランタンフェスティバル」に関連する検索数は3倍に増加し、近距離の都市間ツアーがフェスティバルでの観光消費の主流となっています。


具体的に言うと、LY.comによると、上海豫園ランタンショーの来場者の60%以上が他都市からの来場者と推定されています。


観光業は旧正月休暇中に最も好調な産業の1つであり、交通機関からオンライン販売、エンターテイメントに至るまでの分野で複数の記録を達成しています。


文化観光省のデータによると、8連休中に中国全土で計4億7400万件の旅行が行われ、前年比34.3%増加しました。


データはまた、中国の国内観光支出が前年比47.3%増の6326億9000万人民元(879億3000万ドル)に達したことも示しました。


中国では、1月26日に始まった40日間の春節旅行ラッシュで、過去最高となる90億人の旅客旅行があったと推定されています。


交通当局のデータによると、今年の春節の旅行ラッシュの最初の17日間で、同国では35億人以上の旅客旅行が記録されました。


中国人の購買力の高まりのおかげで、春節期間中の全国的な興行収入も大きく伸びています。



国家広播電視総局が発表したデータによると、一連の大ヒット映画に支えられ、春節期間中の同国の興行収入は80億元を超え、過去最高を記録しました。


無視できないのは、もう1つの事実です。興行収入の動向を追跡するMaoyan Research Instituteが発表したデータ報告書によると、フェスティバル期間中の3級都市と4級都市の興行収入の割合は58.0パーセントに増加し、過去5年間で最高を記録しました。


オンライン消費は好調なスタートを切り、顕著な結果を示しました。商務省のデータによると、1月18日から2月17日までの春節商戦期間中のオンライン小売売上高は少なくとも8000億元に達し、前年同期比8.9%増加しました。


同データによると、今年の春節期間中、WeChatでの食品と飲料、ワインと旅行に関する小規模プログラムの注文数は、昨年と比べてそれぞれ36%と19%増加しました。


https://news.cgtn.com/news/2024-02-24/Booming-consumption-during-Spring-Festival-off-to-a-roaring-start-1rswYhDTxAI/p.html


ソース:CGTN