acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

BRIが株式買い戻しプログラムを実施し株主に最大限の配当を支払う

  • 2022-09-22 19:49
  • ACROFAN=PRNewswire
  • mediainquiries@prnewswire.com

【ジャカルタ(インドネシア)2022年9月22日PR Newswire 】PT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk.(IDX: BBRI)は株主へ最大限の配当を支払い、2022年3月1日から2023年8月31日まで株式買い戻しプログラムを実施している。


左から右へCatur Budi Harto取締役副社長、Sunarso取締役社長、Viviana Dyah Ayu最高財務責任者
左から右へCatur Budi Harto取締役副社長、Sunarso取締役社長、Viviana Dyah Ayu最高財務責任者


BRIのSunarso取締役社長は「BRIは良好な資本管理で株主に最大限の配当を支払い続ける。今後3、4年間ではBRIの想定配当性向配分が高くなる。例えば2022年にBRIは2021年の純利益の85%を株主へ配当として支払った」と語った。


最大限の配当は優れた収益性で支えられている。2022年第2四半期までのBRIの利益は前年同期比98.4%増の24兆9000億インドネシアルピアになった。この成果は正確な戦略対応の実行によって得られた。戦略には、安全性重視の事業運営、Businesses Follow Stimulus戦略、零細中小企業(MSME)金融の再編、「東南アジアで最も価値ある銀行グループ・金融包摂のチャンピオン」になるための変革型BRIVOLUTION 2.0が含まれる。


BRIの総資産は前年同期比6.4%増の1652兆8000億ルピア、貸出額は1104兆8000億ルピア(前年同期比8.7%増)に達した。BRIのMSME融資の割合は2021年第2四半期の82.5%から2022年第2四半期には83.3%に上昇した。


BRIの金融支出の伸びと金融の質の良さは、2022年第2四半期の不良融資比率が3.26%、貸倒引当金比率が266.3%という点に表れている。一方、サードパーティーファンドは過去最高の1兆1370億ルピア(前年同期比3.7%増)。Ultra-Micro (UMi) holdingを通して持続可能な事業の成長を維持するBRIの戦略は、借り入れの増加と抱き合わせ商品の販売を促すことになる。


UMi holdingの利用者は2022年8月に2350万人、総貸出額は183兆9000億ルピアに達した。このGerai Senyumの出先は当初目標の978カ所から1003カ所に増えた。さらに零細顧客事業融資の180万件が2021年に商業融資に格上げされた。


BRIは自社株買い戻しも実施している。2022年3月1日の年次株主総会(AGMS)でBRIは株主から最大3兆ルピアまで株式を買い戻す同意を取り付けた。買い戻した株式はDisclosure of Information Agreementに従って、BRILian Personnel(BRI従業員)Share Ownership Program(持ち株制度)に役立てる。


BANK BRIについての詳細なデータはwww.bri.co.id を参照。