acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

中国東部の済寧が、産業チェーンの向上と特色ある産業クラスターの育成により高品質の産業開発を推進

  • 2022-09-20 08:51
  • ACROFAN=PRNewswire
  • mediainquiries@prnewswire.com

【済寧(中国)2022年9月19日PR Newswire】


環球時報(Global Times)Onlineのニュース報道:


中国東部・山東省の済寧市は、トップ10産業の特色ある産業クラスターを育成および強化し、的を絞った方法で産業チェーンを向上させることにより、産業の質の高い発展を促進する上で大きく前進した。


これまでに、市内の4つの産業クラスターが、省級の特色ある産業クラスターに指定されている。これらのクラスターは1332社の企業を集め、17万8000人分の雇用を提供し、年間の主要事業収益は合計902億6000万元(129億5000万ドル)に上る。


済寧市ブン上県に位置する省級化学産業団地であるブン上化学産業団地は、企業のコスト削減を支援する目的で、循環型経済モデルの構築と産業クラスターの形成において顕著な成果を上げた。


この産業団地は、同市の化学産業の大手企業Putting Jining Zhongyin Electrochemical Co., Ltd.を開発の中心に据え、テナント間の接続性と協力を促進するために、関連するビジネスと産業の開発を促進する上で重要な役割を果たし得る大規模なハイテク支援プロジェクトを導入した。


近年、産業団地は化学産業の産業チェーンを絶えず拡大および強化しており、塩化学、ファインケミカル、新化学素材、新石炭由来化学を特徴とする4つの主要な産業クラスターを先行的に育成している。


ブン上産業団地には52のテナントが入り、そのうち25が生産を開始した。昨年、産業団地内企業の年間生産額は30億元に達した。


この産業団地を拠点とする新素材メーカーのゼネラルマネージャー、Ni Ping氏は「当社を含むブン上化学産業団地の多くの企業は、化学産業チェーンの上流と下流の重要なリンクを形成しており、それはわれわれに大きな経済的利益をもたらした。特に、原材料供給の利便性を向上させ、原材料の輸送コスト節約に役立っている」と述べた。


同社は、年間生産能力10万トンの有機アミン官能化材料を生産するプロジェクトを開始しようとしている。プロジェクトの製品は、航空宇宙構造材料などの分野で使用され、プロジェクトの原材料であるシクロヘキサノンは、近隣のJining Zhongyin Electrochemical Co., Ltd.から供給される。


ブン上県経済開発区管理委員会のWang Chunsheng副主任は「ブン上化学産業団地は、化学産業チェーンに密接に関連する企業からの投資誘致を開発の主な原動力として継続し、より速いペースでイノベーションの要素を集め、産業プラットフォームを活用し、資源配分を最適化し、山東省の化学産業のグリーン開発の新しい高地に成長するために最善を尽くす」と語った。


年初以来、済寧のさまざまな地方自治体は力を合わせて産業クラスターを後押しし、産業チェーンを継続的に改善してきた。


済寧市梁山県では、年間3000万部の設計生産能力を持つ、新たに導入された印刷プロジェクトの第1段階が最近完了した。プロジェクトの高度な印刷・製本生産ラインは、教育書籍の印刷品質と効率を大幅に向上させ、梁山県の教育書籍産業クラスターにおける印刷サービス不足という弱点を改善することが期待されている。


梁山で印刷プロジェクトを立ち上げた印刷会社のゼネラルマネージャーであるWang Tao氏によると、地元の文化産業で使用される書籍のほとんどは他の省で印刷されていたため、それらの書籍を梁山県に輸送するのに通常7日から10日かかっていた。


Wang氏は「今では、顧客のニーズに迅速に対応し、至急必要とされる製品を3日で配送することができる」と語った。


過去20年間、梁山県は教育出版産業の産業チェーンを絶えず拡大し、編集、印刷、出版、流通、物流サービスなどのリンクをカバーする完全な産業チェーンを形成した。


今年上半期、同県内の教育書籍産業クラスターは合計136億元の売上高を記録し、前年比10%増となった。