acrofan

産業 経済 技術 ゲーム
社会 生活 自動車 メディア

Artmarket.com が Artprice 2022 年半期のレポートを発表: アート市場は西側で力強い成長を取り戻す

  • 2022-09-12 22:01
  • ACROFAN=PRNewswire
  • mediainquiries@prnewswire.com

パリ, 2022年9月12日 /PRNewswire/ -- 中国で COVID-19 が再び勢いを増しているにも関わらず、2022 年上半期には、美術品オークション販売の世界的な売上高は 8.8% 増加しました。Artprice は、世界中の記録的な数に及ぶオークションの取引数や、価格の変動が激しい 20 世紀後半から 21 世紀初頭にかけてのアーティストたちによる作品への関心が高まりつつあるのを目の当たりにしてきました。 


2022 年上半期における世界的な美術品オークション活動の健全性を示す 4 つの指標
2022 年上半期における世界的な美術品オークション活動の健全性を示す 4 つの指標

2022 年上半期における世界的な美術品オークション活動の健全性を示す 4 つの指標


Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1891851/Artmarket_Fine_Art_Infographic.jpg?p=medium600


Artmarket.com の社長兼創立者の thierry Ehrmann は次のように述べています。「パブリックオークションの結果を包括的に研究すると、ニューヨーク、ロンドン、香港における競争力が増していることが分かります。こうした競争により、若手アーティストたちよる作品が急激に高騰し、通常は偉大な巨匠たちにしか許されていないようなレベルに達しつつあります。Frieze London や Paris+ フェア (後者は Art Basel が運営) に合わせ、Artprice は「超現代」アートに焦点を合わせた独占レポートを発表する予定です。「超現代」アートとは、Matthew Wong、Avery Singer、Refik Anadol など 40 歳以下のアーティストを中心に発展しているムーブメントを指します。 


Art Market が発表する 2022 年上半期を分析したレポートは、Artprice が記録した美実品のパブリックオークションの結果に基づいており、絵画、彫刻、ドローイング、写真、プリント、ビデオ、インスタレーション、タペストリー、NFT のみを対象としており、アンティーク、匿名の文化財、家具などは省いています。このレポートで示されているすべての価格は、購入者の手数料を含んだパブリックオークションの結果を参照しており、$ は米ドルを表しています。


2022 年上半期における主な数字 


●  世界の美術品オークションの売上高は 74 億 9000 万ドルに到達。 


●  アート市場は、史上 5 番目にあたる好調な上半期。 


●  2021 年上半期に対し 8.8% 増。


●  2021 年上半期の 313,400 作品に対し、2022 年上半期は過去最高の 326,000 作品を販売


●  クリスティーズは、1 億 9500 万ドルという美術品オークション史上 2 位の結果を樹立。 


●  売れ残り率は、2021 年上半期の 27% から 31% に上昇。


●  売上高 32 億 7000 万ドルを誇るニューヨークは、世界を牽引する市場であることが明らかに。 


●  2 位のロンドンは 14 億 3000万ドル、3 位の香港は 6 億 1000 万ドル。


●  パリのアート市場は 5 億 1,800 万ドルを売り上げ、ますます多くの国際機関を魅了。


●  クリスティーズとサザビーズが世界の美術品売上高の 38% を占有。


●  Macklowe Collection は、史上最も高額なコレクションとなり、9 億 2,200 万ドルを売り上げた。


●  180 の NFT 作品がオークションで販売され、850 万ドルを売り上げた。


アート市場の組織と構造


世界的な健康危機が収束に向かうにつれて、美術品オークションでは、売れ残り率は 31% にまで下がりました。売り出された作品のほぼ 3 分の 1 に相当します。この水準は、過去 20 年間における安定した平均値に相当し、2009 年の 36% から 2021 年の 27% の間で変動しています。実際、市場の重要なこの指数は、世界のアート市場に影響を与えた前回の大きな危機である 2009 年の金融危機の時と比較すると、全く異なる反応が見られます。当時、コレクターたちは金銭的リスクの少ない手段を選んでいましたが、2021 年の健康危機を契機に、バイヤーたちはまったく新しいデジタル化された販売チャンネルへと移行するようになりました。


2022 年前半において、市場では異質かつ補完的な関係にある 2 つの販売チャンネル (物理的な作品とデジタル化された作品) が見事に共存するようになったおかげで、オークションの取引は正常なペースで継続され、半年で歴史的な数の 326,000 もの美術作品が出品されました。COVID-19 がさらに猛威を振るうことにより、中国 (売上量 53% 減) では多くのオークションが延期されたにも関わらず、2022 年上半期において、こうした数字は予測をはるかに越える増加を示しています。 


米国 (2021 年上半期比 42% 増) と英国 (26% 増) が成長を牽引しています。2 つの強力なアングロサクソン系の市場だけで、世界の美術品オークション売上高の実に 3 分の 2 を占めています。その一部である中国は、世界の美術品オークション売上高の 12% 占めるにとどまっており、結果的にその大部分は香港が負うところが大きく、中国全体のアート市場 (香港、マカオ、台湾を含め) の取引量の 70% を占めています。 


フランスは継続的な成長 (14% 増) を見せ、2021 年に驚くほどの実績を示したドイツ (5% 減) を抜いて 4 位になりました。クリスティーズとサザビーズに加えて、幾つかのパリのオークションハウスが極めて好調な業績を示しました。Artcurial (42% 増)、Aguttes (154% 増) などがあります。一方、フランスの首都は、国際舞台で活躍できる David Zwirner をはじめとするプレイヤーを続々と輩出しており、Gagosian や Continua ギャラリーはフランスで新たなスペースを設けています。嬉しいことにパリでは、Hauser & Wirth の登場や Phillips のオークションルームの開設も予定されています。Bonhams は、フランスのオークションハウスである Cornette de Saint-Cyr (パリとブリュッセルで運営) を買収しました。最後に Art Basel 社は、今後、パリのグラン・パレで開催される秋の国際的なアートフェア Paris+ で、FIAC に代わり公式な主催者となります。


日本とスイスも、2022 年を素晴らしい形でスタートでき、オークションの売上高がそれぞれ 74% と 145% 増加しました。香港と単純に比較 (7 倍以上も差がある) することはできませんが、Andy Warhol、奈良美智、草間彌生ら主要な現代アーティストたちをはじめ、Mr Doodle や、今年すでにオークション売上が 1860 万ドルを超えた ロッカクアヤコ (1982 生) などの才気あふれる若手にとっても、東京はアジア大陸の拠点になっています。その一方、スイスでは、Ferdinand Hodler、Alberto Giacometti、Marc Chagall などの重要な作品が販売され、ポスト印象派とモダンアート市場で重要な地位を維持し続けています。


Ferdinand Hodler、Der Brienzersee von Breitlauenen aus (1906年); 2022 年 6 月 17 日、ベルンの Galerie Kornfeld で 2,875,000 スイス フラン (約 300 万ドル) で売却
Ferdinand Hodler、Der Brienzersee von Breitlauenen aus (1906年); 2022 年 6 月 17 日、ベルンの Galerie Kornfeld で 2,875,000 スイス フラン (約 300 万ドル) で売却

Ferdinand HodlerDer Brienzersee von Breitlauenen aus (1906年); 2022 年 6 月 17 日、ベルンの Galerie Kornfeld で 2,875,000 スイス フラン (約 300 万ドル) で売却


Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1891852/Artmarket_Ferdinand_Hodler.jpg?p=medium600


https://www.artprice.com/artist/13632/ferdinand-hodler/painting/27034374/der-brienzersee-von-breitlauenen- aus


トレンド: NFT と超現代アート


NFT (非代替トークン) は、2021 年 3 月に最初のパブリックオークションで 6940 万ドルという結果を出すことで脚光を浴び、斬新な作品、新しいコレクターと貨幣を生み出し、アート市場において革命を生じさせてきました。 


2022 年上半期にオークションにかけられた NFT の 277 作品のうち、65% が平均価格 47,000ド ルで落札されました。この状況は、NFT の 225 作品のうち 86% が平均価格 52 万ドルで販売された 2021 年下半期とは大きく異なります。Beeple の Human One (2021年) は、昨年 11 月のクリスティーズで 2900 万ドルほどの値をつけましたが、2022 年上半期の NFT の最高成績は Refik Anadol による Living Architecture: Casa Batlló (2022年) の138 万ドルでした。 


サザビーズが 2022 年 2 月に発表した 104 個の CryptoPunks は、予定されていた販売の前夜、最終的に取り下げられました。2,000 万ドルから 3,000 万ドルと見積もられるほどの作品が大量に取り下げられてしまったことは、NFT 市場のプレーヤーが従来の仲介業者によって提供されるサービスに対し懐疑的であることを示しています。それらの作品は高価 (取引コストは、NFT プラットフォームを介した約 2% ~ 3% と比較して平均 20%) であるだけでなく、スケジュールの管理にも柔軟性が欠如している様子が見受けられます。主要なオークションハウスが主立った NFT コレクション (BAYC、WoW など) を販売することは極めて稀ですが、この新興市場に参加するための努力が続けられています。当面の間、こうしたプロジェクトは、規制されたオークションハウスのマーケティング努力や正当性をもはや必要としないようです。 


同時に、暗号通貨の変動性は、この破壊的な市場に対する従来のコレクターの不信感を悪化させてきました。幸いにも、こうした状況は、多くのアーティスト、ディーラー、コレクター、美術館などの団体が、デジタル作品に関心を抱いたり、記録的な売上や過熱する報道を気にせずに NFT 作品を購入したりする良い機会を提供することにもなっています。  


https://www.artprice.com/nft


Artprice は、若手アーティストの作品に対するのと同様の関心を NFT 現象にも向けています。美術館で展示される前やギャラリーで個展を開く前にもかかわらず、彼らの作品には、何百万ドルもの記録的な値がつけられるものさえあるからです。40 歳以下 (ごく最近の作品は既にセカンダリーマーケットで取り引きされている) のアーティストたちによる作品の最近のオークション記録については、2022 年 10 月に発行される次回の Artprice Ultra Contemporary Art Report で分析します。とりわけ、若手女性画家たちの見事な成長ぶりとその影響力に注目する機会となるでしょう。


2022 年上半期にオークションで出品された 40 歳以下の現役アーティストの個人記録トップ 10 
©artprice.com


1.Avery Singer (1987 年): 5,253,000 ドル 


2.Christina Quarles (1985 年): 4,527,000 ドル


3.Jennifer Packer (1984 年): 2,349,000 ドル 


4.María Berrio (1982 年): 1,562,500 ドル


5.Robbie Barrat (1999 年): 841,317 ドル


6.Robert Combas (1985 年):639,401 ドル 


7.Issy Wood (1993 年): 588,042 ドル


8.Lauren Quin (1992 年): 588,042 ドル


9.Louis Fratino (1993 年): 365,400 ドル


10.Jordy Kerwick (1982 年): 277,200 ドル 


2022 年上半期の例外的な 5 つの結果 


Andy Warhol の Shot Sage Blue Marilyn は、入札額としては、史上 2 番目に高い金額になりました。2017 年 11 月 (4 年半前) の Leonardo Da Vinci の Salvator Mundi 以来、超ハイエンド市場が復活し、完璧な最高傑作の概念とその価値に再び疑問が投げかけられるようになりました。この結果をもたらしたチャリティーセールは、クリスティーズの保証付きで、1 億 9,500 万ドル (手数料込) という結果となりました。その「絵画」は、1980 年代初頭に Thomas Ammann にそのキャンバスをすでに売却していたギャラリーオーナーである Larry Gagosian が購入しました。


https://www.artprice.com/artist/30269/andy-warhol/painting/26798865/shot-sage-blue-marilyn?p=1


フランスのオークションハウスの Artcurial は、1761 年に描かれ、同じ年にパリの Grand Salon に展示された Jean-Baptiste Chardin の優れた静物画 Le panier de fraises des bois を出品する栄誉を得ました。美術専門家の Eric Turquin によると、この絵画がオークションに出品されるのは初めてですが、歴史的重要性は高く、背面にある絵画を正面するラベルが、世界中のたくさんの名高い展示会に出品されてきたことを示しているとのことです。上品で魔法のような絵画は、Jean-Baptiste Chardin の傑作でもあり、1300 万ドルから 1600 万ドルと見積もられ、最終的に 2680 万ドルで落札されました。 


https://www.artprice.com/artist/45915/jean-baptiste-simeon-chardin/painting/26388579/le-panier-de-fraises-des-bois?p=1


本年、最も大きな話題を呼んだのは、間違いなく、Ernie Barnes (1938 年 ~ 2009 年) によるキャンバス作品 The Sugar Shack (1976年) です。昨年、このアフリカ系アメリカ人の画家は、55 万ドルというオークションの新記録を樹立しました。しかし、今年 5 月 12 日、クリスティーズはニューヨークにおいて、彼の絵画 The Sugar Shack (1976年) を 15 万ドルから 20 万ドルの見積もりで提案しました。最終的にこの作品は、見積の最低額の 100 倍以上となる 15,275,000 ドルで落札されました。数週間後、クリスティーズとボナムズでは、Ernie Barnes の絵画がさらに 6 作品が出品され、それらは見積額を大きく上回る金額で販売されました。 


昨年、日本人アーティストの 草間彌生は Artprice が算出したパフォーミングアーティストとして、女性として初の世界トップ 10 入りを果たしました (全創作期間を合算)。彼女は、Gerhard Richter や Banksy に次いで、3 番目の現存する優秀なアーティストです。今年、草間彌生はこうした業績を繰り返し、全世界で 208 作品が 1 億 1500 万ドル以上で販売されました。また、2022 年 5 月 18 日にフィリップスで行われたオークションでは、Untitled (Nets) (1959 年) が 1050 万ドルを記録し、オークションの新記録を樹立しました。


https://www.artprice.com/artmarketinsight/yayoi-kusama -at-last-a-female-artist-in-the-global-top-10


Matthew Wong は、自ら命を絶たなければ、今頃は 38 になっていたことでしょう。彼は 2019 年に亡くなりました。彼が亡くなって以降、彼の絵画はオークション会場で素晴らしい成功を収めてきました。2022 年 5 月 19 日、クリスティーズニューヨークでは、Night Watcher (2018年) が590万ドルで落札されました。2022 年上半期において、Matthew Wong はオークション売上高 (全創作期間を合算) で世界ランキングで 52 位となり、アート史における彼の存在がまだ確立されていないとはいえ、ある種のバスキア風味を感じさせる成功を収めたといえます。


Artprice.com による 2022 年上半期の世界アート市場のオンライン報告:


https://www.artprice.com/artprice-reports/global-art-market-in-h1-2022-by-artprice-com


Artmarket.com によって作成された情報および計量経済研究は、アート市場の統計的現実を分析および理解する目的で独自に提示したものであり、アート市場への投資のアドバイス、提案、または勧誘と見なされるべきではありません。 


画像: [https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2022/08/image1-H1-Evolution-Fine-Art-Auction-Sales.jpg]


[https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2022/08/image2-Ferdinand-Hodler.jpeg]


Copyright 1987-2022 thierry Ehrmann www.artprice.com - www.artmarket.com


統計と個別調査に関するご要望についてはエコノメトリクス部門までお問い合わせください: econometrics@artprice.com


Try our services (free demo): https://www.artprice.com/demo


弊社サービスを購読する: https://www.artprice.com/subscription


Artmarket について:

Artmarket.comは、Euronext Paris、SRD long onlyおよびEuroclearによってEurolistに記載されています。7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF。


ArtmarketとArtprice部門を動画で見る: www.artprice.com/video


Artmarketとその部門であるArtpriceは、1997年にCEO Thierry Ehrmannによって創立されました。Artmarketとその部門であるArtpriceは、1987年創立のServeurグループの管理下に置かれています。


Who's who ©内の公式バイオグラフィーを見る:
Biographie_thierry_Ehrmann_2022_WhosWhoInFrance.pdf


Artmarketは、美術品市場におけるグローバルプレイヤーです。中心となるArtprice 部門は787,000人以上のアーティストを網羅する3,000万以上のインデックスとオークション結果を含むデータバンクを所有しており、これまでと現在の美術品市場情報の蓄積、管理、活用の分野における世界的リーダーとなっています。


Artprice by Artmarketは、美術品市場に関する情報を提供する世界的なリーダーであり、世界標準のマーケットプレイスを通じて、世界有数の美術品NFTプラットフォームになることを目指しています。


Artprice Images®は、世界最大のアート市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年代から今日までのアート作品の1億8千万を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。


ArtmarketはArtpriceとともに6,300にのぼるオークションハウスからの情報をたえず収集し、主要なプレス、メディアエージェントに向けてアート市場のキー情報を提供しています(出版数7,200)。540万人のユーザー(ログインメンバーとソーシャルメディア)が、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的なGlobal Standardized Marketplace®を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法の L 321.3条における第2、3段落の定めによって規定されています)。


ArtmarketはArtpriceを含めて、BPI(国立投資銀行)から「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受け、2018年11月から2回目となる3年間の国立支援を獲得しています。これに力を得て、アート市場におけるグローバルプレイヤーとしてのポジション強化プロジェクトに取り組んでいきます。


Artprice by Artmarket による 2020 年度グローバルアート市場報告 (2022 年度3月発表):https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2021


Artmarket.comによるArtpriceの2020年と2021年の現代アート市場レポート:https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2021


Artmarket と Artprice によるプレスリリースのインデックス:
serveur.serveur.com/Press_Release/pressreleaseEN.htm


Facebook と Twitter で、ArtmarketとArtpriceによるアート市場のニュースをリアルタイムでフォローしてください:


www.facebook.com/artpricedotcom/ (フォロワー数590万人以上)


twitter.com/artmarketdotcom


twitter.com/artpricedotcom


ArtmarketとArtprice部門の仕事や世界観をみる https://www.artprice.com/video 有名なOrgane Contemporary Art Museumに本社を置く "The Abode of Chaos" (The New York Timesより: https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013


Artmarket.com&Artprice連絡先:Thierry Ehrmann, ir@artmarket.com


 


Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1009603/Art_Market_logo.jpg?p=medium600